fc2ブログ

記事一覧

6月18日 全体ゼミ

皆さん、こんばんは!
K9の恭輔です。最近は暑い日が続くようになり、徐々に夏が近づいてきましたね。
服装も夏に合わせて半袖が増えていくと思います。私は半袖をもっていないので買いに行かないといけません(^∇^)ノ


今回は6月18日のゼミの様子をお伝えします。
6月18日のゼミではK8の先輩方に就活の報告をしていただきました。


どの先輩も早めの準備がカギを握るとおっしゃっていました。私は報告を聞いて今、焦っています。
いずれは通る道なので、早めに準備を始めたいと思います。



6限にはK8,K9でTOEICを受験しました。私は英語が苦手なので、最近毎日英語に触れるようにしていました。


結果は前回よりも少し上がっていたのでとても良かったです。今後も英語の取り組みを続けたいと思います。



今回のビブリオは璃子と私の2人での対決でした。2人での対決はあまりない機会なので、普段に増して緊張しました。


私が今回紹介した本は、「おばあちゃん、青い自転車で世界に出逢う」という本です。

この本は、スペインで生まれた物語です。マルおばあちゃんという人が主人公の話です。マルおばあちゃんは14歳の時に子供を産み、その子供を孤児院に預けました。
マルおばあちゃんは90歳の時に、子供がなくなったこと・その子供に息子がいたことを知ります。

マルおばあちゃんは、孫を探すためにボロボロの自転車で450キロの旅に出ます。果たしてマルおばあちゃんは孫に出逢えるのか、出逢えないのか。
気になる方はぜひ読んでみてください。

この本は、旅の途中で多くの人に出会い、その中でマルおばあちゃんが人生のアドバイスを送っていきます。マルおばあちゃんのアドバイスは心に響くものがあるので、元気をもらいたい方にはおすすめの1冊です。



次に璃子の本を紹介します。璃子は「ほっといて欲しいけど、ひとりはいや。寂しくなくて疲れない、あなたと私の適当に近い距離」という本を紹介しました。

ダンシングスネイルという方が書いた本です。

どのような本かというと韓国人著者の待望の新作、あなたと私の適当に近い距離を優しいイラストで教えてくれるエッセイ本です。
日々の人間関係に悩んでいる方、少し人間関係が原因で心が疲れている方におすすめの1冊です。
最近、書店ではイラストで描かれたエッセイ本が多くあり、読むだけで元気をもらえますよね!

結果はというと
116254bibu.jpg


私が少しの僅差で勝ちました!私は今までのビブリオで洋書を翻訳したものを多く紹介していました。これからは少し内容の難しい本を紹介していきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

K9 恭輔
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター