fc2ブログ

記事一覧

【BFC】「世界の子どもたちの教育について伝える」


みなさん、こんにちは!!

K9のすみれです。

 


本日は、世界の教育状況についてお伝えします。

教育は教育でも…紛争地域の教育についてお伝えします。

20170424_Chad3-374x250.jpg

 URL : 紛争地域の教育: 2,500万人が未就学 (unicef.or.jp)


生まれてから現在まで日本で暮らしている私からすると、教育を受けられることは当たり前と考えてしまいます。みなさんはどうお考えでしょうか?


他の国に目を向けると、私の考えとは全く違う世界が広がっています。

 

ユニセフ(国連児童基金)は、世界22カ国におよぶ紛争地域では6歳から15歳までの子どもの22%にあたる、およそ2,500万人が学校に通えていないと発表しました。

こんなにも多くの子どもたちが教育を受けることができていないのです。

 

初等教育レベルにおいては、南スーダンの非就学児の割合が最も高く、72近くの子どもたちが学校に通えていません。そして、チャド(50%)、アフガニスタン(46%)と続きます。

これらの3カ国では、女子の非就学率も最も高く、南スーダンで76%、アフガニスタンで55%、チャドで53%となっています。

 


世界には、学ぶことの楽しさ、すばらしさを知らないであろう子どもたちがたくさん存在します。

私は、一人でも多くの子どもたちに学びを提供したいと思いました。

 

そこで私は思いました!

 

「一人でも多くの子どもたちに学びを提供するのって、BFCの教科書作成でしようとしている。」

私たちBFCが行う教科書作成がどれだけ大切な活動なのかひしひしと感じました。

そして、教科書を作成して提供するものとしての責任感が今まで以上に湧いてきました。


ちなみに私の教科書担当は家畜の牛です。

imgacb6579czik7zj.jpeg

マダガスカルに多い品種であるコブ牛です。



今後も世界の教育状況について自ら学び得たいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました!


K9すみれ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター