fc2ブログ

記事一覧

【中小企業班】小西金型工学様

こんばんは!K9のまりあです!


本日も訪問調査させていただいた企業様についてお話させていただきます!




株式会社 小西金型工学 様
 
S__80224481.jpg
 ※撮影時のみマスクを外しました


小西金型工学様は
・金属プレス製品
・工学セット
・金属プレス金型
を主に作られています
 

私が、訪問調査に伺った際、調査票の質問に答えていただいた後、金属プレス金型の工場見学もさせていただきました!
 
 S__80224479.jpg
※小西金型工学様のホームページより引用
 
 
このような機械がみっちりと並んでいました!
どれもこだわりの機械だそうです。
一つ一つ、これは○○の理由でこのメーカーを選んで、、と説明してくださりました。


 
実際、金属の(確か金属だったはずです、違ったらすみません)板を曲げる瞬間を見せてもらいました。
私にとっての金属板を曲げるイメージは、機械の流れ作業で一気にやっているのだろうな、という感じでした。

しかし、現場を見ると、仕組み自体が複雑そうで、私のイメージとは全く異なるものでした。


 まず板を一ミリもずれないようにまっすぐに置き、固定するときも細心の注意を払っていました。その後、機械を動かして、、、と、工程一つ一つにかなりの手間がかかっている、、すごすぎる。と思いながら見ていました。
 


対して、最初に設定をしたら永遠と動き続けるような機械もありました。

なんとプログラミングの技術を使っているそうです! この前の勉でプログラミングのことについて学んだので、「こんなところでも生かされているのか!!」と思い返してました。
ちなみにこれは出勤していない時間に動かしているそうです。


昼も夜も動いてる現場ですね😎
 


最後に自動車の周りの一部になるものも見せていただきました。一通り話をお伺いした後なので、
「これをあの状態に加工するのって何回機械に充てるのだろう、、」と想像するだけで大変さを感じさせられました



機械について、金型について、何も知らない私に一から丁寧に説明していただきました。

「ここでは形を変えてるんだよ」「こんな風に変わるんだよ」と優しいお声かけをしてくださり、小西様の優しいお人柄も魅力的でした。

それだけでなく、お仕事を楽しんでいる誇りを持っているからこそ、ここまで私に対して優しくも熱く語りかけてくれるのではないかと思いながら、私もその説明に集中していました。

この数分で金型についてはもちろん、小西様の金型愛仕事愛もたくさん知ることができました。


小西金型工学様、貴重なお話ありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター