FC2ブログ

記事一覧

【CHJ】 新たなプロジェクト第1回目(バリの大学生との日本語での交流)

こんにちは!

お久しぶりです。K8のなおとです。

最近日が長くなってきて、だんだんと暖かい季節の到来を感じますね。


今月からCHJのアウトバウンド班の新規プロジェクトが始まりました。

ウダヤナ大学の日本語会話クラブに所属する学生とのオンラインイベントです。

名付けて、「日本語会話の会」!


はい、なんかもうちょっとカッコイイ名前を考える必要がありますね。()

 

日本語会話クラブは、以前まで現地の日本人の先生と会話をすることで、日本語に触れる活動をしていました。


しかし、コロナウイルス流行に伴い、先生と会うことが難しくなり、話す機会を設けることが出来ないという問題に直面していたそうです。


その状況を改善するために、私たちは先輩たちが実際にバリに行った際に関わっていたウダヤナ大学の日本語会話クラブに所属する学生の方と連絡を取り、月に2回オンラインで会話をする機会を設けることにしました。


私たちとしては、バリの学生と関わることで、現在は渡航で訪れることのできないバリについての情報や雰囲気を知ることができ、活動の更なる発展につなげることが出来ると考えています。

 

現在、アウトバウンド班のメンバーは私を含め、5人なので、現地の学生たち7人ずつと私たち日本人1人のグループを5つ作り、それぞれで運営をします。

 

私はグループ1の担当で、先日第1回目を行いました。毎回テーマを設定するのですが、記念すべき第1回目のテーマは「現在はどんな生活してる?」でした。

 

バリの学生たちの答えは、多種多様でした。「ひたすらゴロゴロしてる!」「ゲームを攻略してる!」「朝に毎日走ってる!」「勉強忙しい。」といったような声が聞こえてきました。

私個人としては、確実に日本の大学生よりも勉強してるなという印象を持ちました。

ただ、興味があることはアニメやゲームといったもので私たちとあまり変わらないように思いました。

 

会話会の最中には通信が途中で止まってしまうという問題が発生した人も。。。

通信インフラに関しては、日本よりもまだまだ設備が十分ではないのかな。。と感じることも。

 

最後の方には、趣味のことにも話題が移りました。「ひたすらゲームが好き」「ホラー映画おもろい」「ジブリ映画、特にトトロ!」といった意見が飛び交いました。1時間という短い時間でしたが、半分以上笑顔で過ごしていたように思います。

 

現地学生の皆さんの日本語力に圧倒された60分でした。

最後にみんなでパシャリ!(皆さん、いい笑顔ですね。)

 

スクリーンショット (214)



2回も近日開催予定なので、また更新します。

他のメンバーの会のブログ更新もお楽しみに!

 


それでは~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター