fc2ブログ

記事一覧

【Moribito】 皿池湿原 保全活動に参加してきました!! ~前編~

こんにちは!K8 凜太朗です。

今日、めちゃくちゃ暑かったですね。前のブログでも同じようなことを書いた覚えがあるのですが。

春はもう目前といったところでしょうか。


さて、皿池湿原の保全活動のご報告です!

今日、K7 響生さんと共に皿池湿原の守り人さんの活動に参加してきました。

皿池湿原では、月に一回湿原の保全活動を行っております。

今月の活動は、フェンスの管理バイオネスト(落枝葉入れ)作り両生類のシェルターづくりでした。

お伝えしたいことが盛りだくさんなので、前編と後編に分けてブログにさせていただきます!

さて、恒例の朝礼です。今日の作業内容や体調チェック(新型コロナ対策)などを確認します。

S__307306531.jpg

私たちはまず、シェルターづくりに参加させていただきました。

ぬかるんでいる山道を登っていきます。

今日は暑かったため、汗ばんでしまいました。マスクをしての作業は過酷です。

27807.jpg

シェルターと言うと、金属でできた頑丈なケースなどを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、皿池湿原では自然にあるものを使ってシェルターを作ります。

また、イノシシ除けのためにごつごつとした石を置いておきます。

間違えて人間が踏んでしまうと、転んでしまうほどの大きさです。

S__307306525.jpg

かなりの大木を人力で運びました。このように横幅が約2メートルのシェルターを作っていきます。

木のしなりを使って組み合わせていくことで、頑丈なシェルターにしていきます。

木を並べていくことで、雨が降ったあとに水たまりができ、そこにオタマジャクシなどが生息するようになるそうです!

S__307306527.jpg

木がコの字型になっているところの部分に水が溜まります!

シェルターがイノシシに壊されることなく、オタマジャクシたちが育つことを願うばかりです。

人間の智恵が詰まったシェルターについて学ぶことが出来ました。

ではこの辺で。今日も最後まで読んでくださりありがとうございました!

後編もお楽しみに!

つづく

K8 凜太朗


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター