fc2ブログ

記事一覧

【中小企業班】勉強会



こんばんは!K9の津田真里亜です!
 
 
今日は、今年の論文の方向性を決めるためにK8K9で勉強会しました!
2020年度版の「中小企業白書」と、中小企業に関する論文の紹介を4人で分担しました。


 
 
なのか(中小企業白書 第一部 1,2)
~中小企業の現状と未来、課題について~
中小企業の労働生産性は横ばい傾向で推移している。
中小企業の人手不足は特に大きな問題であり、大企業と比べて中小企業が人材を獲得できていないことから明らかとなっている。
大企業との格差が大きいことから、中小企業の労働生産性を上げるべき
 
 
まりあ(中小企業白書 第一部 3,4)
・開業や廃業、後継者不足、起業家減少、これらの問題を踏まえて、経済全体の生産性を向上させるにはどうすればいいか?
・中小企業と一言で言っても多様性があり、目指すところが違えば政策も異なるが、具体的にどのようなタイプがどのような状態なのか?
 
 
しゅうへいさん(中小企業白書 第二部)
どうやって付加価値をつけていくか?
 
企業の経営戦略、新事業へ進出、新製品開発、働き方改革、、、これらがどのように労働生産性に影響しているのか?
 
 
かずひとさん(論文:COVID-19影響下における中小企業の企業家活動プロセス)
コロナの影響を受けて、中小企業はこの危機へどのように対応したのか?(ネットワークの観点から)
 



 
一仁さんの論文を聞いて、企業間ネットワークの満足度生産性について調査をするのとかいいのでは?となりました。


また、ネットワークに関する調査をするのは定義があっても解釈が曖昧になって、正しいデータを得るのが難しいのですが、この論文ではその点でも参考にできることが記述されていました!
 




このように発表するたびに思うのですが、「伝えること」ってめちゃめちゃ難しいですよね。


でも今回の論文ミーティングは、去年の論文と繋がる部分があったり分析の面ではメンター授業で教えてもらったことが出てきたり、

中小企業班に入ってすぐの先輩方が言っていることに全くついていけなかった頃と比べると、少しは分かるようになったのかな?と感じました。



むしろそうでなければいけないし、何ならこのペースで「分かるようになってきた!」と言っている場合でもないので、頑張って賢くならなければ!!!と思いました。

 





S__73367608.jpg




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター