fc2ブログ

記事一覧

【伝統班】論文大会に出場しました!

こんにちは!
伝統班 K7のみさきです。

カレンダーを見る度に驚くのですが、もう正真正銘の年末ですね、、
コロナの予期せぬ事態ということもあってか、2020年は一瞬で過ぎ去ってしまいました。
一日でも早い収束を願っているのに、世界各地で発見されつつある変異種が
日本でも確認されたというニュースを見て怯えています😓
できる限りの感染予防を徹底しなければ、とひしひしと感じています。


さて、本題に入ります!✋
ご報告が遅くなりましたが、伝統班もWESTやISFJという論文大会に出場しました!

普段であれば同志社大学や日本大学、明治大学のキャンパスで発表するのですが
コロナ禍であるため初めてのZOOMでの発表でした。💻👀
みんなで教室に集まって発表しました!もちろんソーシャルディスタンスを保ちました!

学校に来てたメンバーで写真撮影しました📸!(撮影の時だけマスクを外しました)
S__52224003.jpg


こちらは2年前、ISFJの発表を日本大学のキャンパスで終えたときのK7で撮った1枚です!
(あれ、私だけ時止まってる、、???)
S__52224002.jpg

対面だと、他班やご講評いただく方々の目を目の前に発表するため
とっっても緊張しますが、画面越し、しかも班員が傍にいる中での発表だったので
幾分かましでした。(それでも私は緊張しました笑💧)

論文大会は、ある程度ジャンルごとに分科会というグループ分けがされています。
その分科会で発表をするのですが、ジャンル分けがされていても各班それぞれ
全く違う分野の研究をしていて、難しくも、おもしろくもありました。

結果としては、どの賞も受賞することはできませんでした。
しかし、コロナ禍での46の企業や個人の方にご協力いただいた調査について、
お褒めの言葉を頂くことができました 💮
また、いただいた質問に対して、自分たちのこれまでの活動や調査で得た知見を活かしながら
班としてお答えすることができたのではないかと思います。

K8もK9も他班への質疑応答や、私たちの質問に対してもしっかり答えたり、
「来年は伝統班初の分科会賞を取る!」
という頼もしすぎ眩すぎな言葉も聞けちゃいました👀!
今後の伝統班の活躍に期待大ですね!💮💮



次は、また調査でお世話になった方々をご紹介しようと思います😊
また良かったら読んでください!^^

K7 みさき


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター