fc2ブログ

記事一覧

【障がい者介護班】自転車をこいで訪問介護!!

どうも皆さんおはようございます、こんにちは、こんばんは!K9のあつしです。



最近はめっきり寒くなりもう布団から出るのに一苦労という季節になりましたが皆さんはどうお過ごしですか?



クリスマスも近づく中でなかなか思いっきり楽しめそうにない昨今ですが私はいつもどおりのんびりと過ごしています!(^^)!



さあ今回は先日福祉の授業のブログでも書いたように実際に介助をしている現場に行くことができたのでそのことについて書いていきたいと思います~。



1日目は朝6時!


起床・・・。




自分でもよく起きたと思いつつ極寒の薄暗い道を「遅れる!遅れる!と心の中で叫びながら走っていました()



甲子園口駅にある「株式会社グローバルウオーク」さんで二日間のインターンをさせていただきました。



会社の印象はとにかくアットホームで皆さんが優しすぎる!!でした!





でもいざ仕事となると目が変わったように一人一人のお客様に対して真剣に向き合っているところを見てすごいなと感じさせられました。


私が行った活動はひたすら自転車こぎ!こぎまくり


介護を受けている方の家を実際に訪問

介護サービスを行っているところを見学させていただくというものでした。


こんな感じです!


あつし自転車



各家庭で障害の種類や重度が違い

その家庭ごとの仕事内容も全くといっていいほど

多彩にわたっていてとても驚きました。


一番驚いたのは料理を作る仕事でした。



「えっ料理も作るの?




と心の中でひっくり返るほどびっくりしていましたが、


まあそれは置いといて解除をなどの仕事をされている間にご家族の方などからも多くのお話を聞くことができました。



やはりまだまだとはいえ昔と比べるとかなりシステムや制度もそろっているようで本当に生活を助けてもらっているというようなお話もあり制度を活用されている方の生の声を聴く貴重な機会だったと思います。



この二日間はとても楽しく貴重な体験もたくさんでき、充実した時間を過ごすことができました。



今までにない経験をするためには日常から出ることが一番です。




というわけで今回はこの辺で失礼いたします。体調にはくれぐれも気を付けていい日々を過ごせますように。







スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター