FC2ブログ

記事一覧

【中小企業班】東大阪市の中小企業様に訪問させていただきました1

こんばんはK8のかずひとです。

東大阪の企業に訪問調査を行ってきました!
その中で私が調査を行った企業様を今日は2社ご紹介させて頂きます!
ここ1ヶ月の中小企業班のブログは、こうした訪問した企業様を紹介するようになると思います!

まずは、株式会社ナンノ様です!
(宮崎に大きな工場があります:九州では地元の国公立大学生に人気の就職先だそうです!)

※写真撮影の際のみマスクは外しております。

調査_201008

ナンノ様は、主に4つの事業を行っております!
・自動車部門(主に東大阪工場)
・半導体部門
・建築部門
・メディカル部門(主に宮崎工場)

中でも私が驚いたのがメディカル部門でした。何気なく私達って錠剤を飲んでいると思うのですが、錠剤のあの形って実は金型産業の技術から作られていたんです!
簡単に申し上げますと、薬剤(粉の状態)があって適量分計量後、プレス加工を行うことで私達の馴染みある錠剤が出来上がっています! そのプレスするパーツ(打錠金型)をナンノ様は作っていました!



次に紹介するのが、西岡鋲螺株式会社様です!

余談ですが。。。初めて見た時、鋲螺(びょうら)というのが読めなくてすぐに検索しました。ネジの異称のことでした。ちょっとしたことですが、ネジに異称があったとは、勉強になりました。

                        ※写真撮影の際のみマスクは外しております。

S__31735816.jpg

西岡鋲螺様は、ネジ製造販売を行っているのですが、変わった組織に所属されていました!
その名もロダン21と呼ばれる異業種交流グループでございます。
詳しくはコチラを御覧ください。(あるお困りのお客さんが、抱える問題を解決する便利な商品を作って欲しいというお願いをロダン21にすることで、適切な企業を紹介し、異業種で商品を作成するというサービスです!

そこで西岡鋲螺様はそういったオーダーメイドの商品に対して柔軟な対応が出来る技術を持っていると仰っていました。

具体的には、ネジの中でも特に細い(1mm~)短い(1mm~)長い(~250mm)など製作技術が優れています!

ネジに関する雑学なんですけど、世の中って大きくプラスネジマイナスのネジが存在します。
その違いって知っていますか?
実は、プラスのネジは価格が安価で、回すのが難しいのが特徴です。
では、マイナスのネジは価格が高価で、回すのが簡単です。
また、汚れがマイナスの方が窪みが少ない分、詰まりづらいのも特徴です。とはいえ高価なため、流通しているのは少ないのが実情です。
みなさんも日常生活でマイナスのネジを探してみてはいかがでしょうか?
ちょっと嬉しく感じるかもしれませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!











スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター