FC2ブログ

記事一覧

【中小企業班】門外不出の経営ノート⓵

こんばんは
K9のナノカです
 a (2)
 
先月行ったこの光の感じがきれいですよね~ また行きたくなりました!USJ!!!

ちなみに今期間限定でやっているドラえもんのアトラクションをお勧めします(^-^)/
映像がきれいでコースが見えないスリルがあって面白いですぜひ!!
 
では本題に入ります
 
前回お伝えした

株式会社武蔵野を大きく変えた小山社長が書かれた
『門外不出の経営ノート』入手しました!!
 
今回はどんな本なのか紹介したいと思います
 
株式会社武蔵野はかつて


暴走族上がりの社員ばかりで警察沙汰になることもよくあったそうです。今にも倒産寸前という状況で小山昇氏が社長に就任しました。


社長就任時の売り上げは7億円でしたが2018年には75憶円となり、18年連続増収を記録しています。

 
社長自身が『わが社が唯一勝てることは環境整備(朝30分の掃除)しかないと決め全員で取り組んだ』 その結果が日本初日本経営品質賞2度受賞することにつながりました。
 
この企業が提供する特別セミナーが以前お話しした
23日、165万円の超超高級セミナーです。
 

でもなぜ23日でそんな大金払う人がいるのか!?
  
それは
多忙な小山昇に、誰にも相談できないドロドロの問題をじっくり気のすむまで質問できる        ということだそうです。

 
全国の社長から
・社員が警察に捕まって留置場にいる!どうしたらいいですか?
・社内不倫が横行!もう手も足も出ません
・ある日突然、キャバ嬢に訴えられた
・今年入所した新卒社員がやめてしまいそう  などなど
 
とってもドロドロしたもはや解決不能としか思えないトラブルに出くわしています。


そんなとき小山昇氏は具体的な解決策を提示して社長たちを驚かせているそうです。
 
受講した社長には


大阪・奈良・京都・愛知などでお好み焼き、鉄板焼き店「きん太」を経営する株式会社テイルの社長 8年連続10%成長に導き
 
物流会社「株式会社関通」の社長
当初の売り上げ7億円から73憶円に伸ばし、東証マザーズへの上場
 
などなどどの企業も数字が物語っています。
 
この本は
*講義の「臨場感」をそのまま凝縮
*これまで掲載できなかったきわどい質問もそのまま収録すること
*どの業種でも使える経営の教科書として再現性がること
以上が基本方針だそうです。
 
次は第一章の経営計画をご紹介します
 
参考文献
門外不出の経営ノート

スポンサーサイト



コメント

No title

どの業種でも使える経営の教科書として再現性があるというのが興味深かったです。環境整備もその一つなのでしょうか。次回以降の投稿を楽しみにしております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター