記事一覧

【外国人班】 関西学院大学のキャリアセンターにインタビュー!

 こんにちは!SMILOCAL外国人班のりゅうです!今回は、外国人班の活動内容の紹介をしていきます。

 7月27日に関西学院大学のキャリアセンターへお話を伺いに行きました。外国人留学生のためのセミナーを開催するにあたって、関西学院大学の留学生の就職の現状や何が問題なのか、どのようなことに困っているのかなどについてインタビューさせていただきました。私たちが毎日通っている大学でも、就職で困っている仲間がいることを知りました。

 関西学院大学の外国人留学生の大多数は日本で就職したいと考えています。しかし、日本の就職活動というものは、他の国と比べて異質な存在です。外国人留学生は日本の就職活動を理解しないまま面接などに挑み、壁にぶち当たるケースが多いそうです。

 また、外国人留学生は就職活動を始めるのが遅いらしいです。日本人学生はだいたい3年生の夏に参加するインターンシップなどが、就職活動の開始時期だと考えています。しかし、外国人留学生は情報解禁日、もしくは面接解禁日から始める人が多いのだそうです。それでは遅いということを一刻も早く伝えなければなりません。かく言う私も、就職活動を始めたのは情報解禁日の1ヶ月前からですが。

 今回、キャリアセンターから伺ったお話を参考にし、私たちが開催しようとしているセミナーのブラッシュアップを行いたいと考えています。外国人留学生が自分のやりたいこと、挑戦したいことが日本で見つけられるように、精一杯手助けしていきたいです。

SMILOCAL外国人班のホームページにも、活動内容をどんどん更新していく予定です!是非チェックしていってください!
ホームページはこちら

K5 りゅう

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター