FC2ブログ

記事一覧

【農業班】山名酒造様 見学編

こんにちは!K8のはるかです。
前回に引き続き、山名酒造様の企業訪問について書いていこうと思います。

今回は、お酒が造られている蔵の見学編です!

前回、山名さんからたくさんのお話を聞く中で、

・山名酒造様のお酒には一つ一つ物語が込められていること。
・そんなお酒を一種類新しく作るのにも、お米を研究する方、農家の方、お酒作りの職人の方、そして出来上がったお酒を売る方の努力や奇跡が積み重なって出来ているということ


を学びました。

それでは実際にどんな場所でお酒が造られているのか見ていこうと思います!

yamana5.jpg


この釜を見てください!
人が10人くらいは入れそうなくらい大きいです!

皆さんご飯を食べる時はお米を炊くのですが、お酒にするお米はこの釜で蒸すそうです。
私がお米だったらお酒になっておしゃれな瓶に入りたいですね。

さて、それはさておき中にはいって驚くのが暑さです。
お酒を造るうえで温度管理は非常に重要になってきます。

例えばこの写真をご覧ください。

やまなさん4


発酵したお米を混ぜる作業が必要なのですが、その時の温度はなんと40度にもなるそうです。
密閉した40度の空間で、体力仕事をすると考えただけで汗が出てきますね。

江戸時代くらいの昔は暑すぎて男の方が裸でされてたようなのですが、今は衛生的な面からきちんと服を着こんで行われるそうです。

yamana7.jpg


こんなに暑いのにさらに服を着こんで・・・。

大変すぎて想像するだけでも疲れてきました。
そのようにかき混ぜられたお米は、この大きな桶のようなものに入れて醸成されます。

yamana8.jpg


中身はどうなっているのでしょうか?
山名さんが開けて下さいました。

yamana9.jpg

じゃーーん!!
とってもフルーティーな日本酒の香りがします!!

yamana10.jpg


この時期は色が黄色っぽくなるそうです。
季節によって色や風味が変わってくるのが奥が深くて面白いですね
日本酒が大好きなK7ゆうたさんが見たら大喜びだと思います。

このように、お米からお酒に変えることもとても大変なのですが、
さらにその後お酒を瓶に入れる風景も見学させていただきました。

yama4.jpg


このように一本一本人の手で行われています。
中でも大変なのが、熱さです。

先ほどのお米を混ぜる時の暑さとはまた違った熱さです。

沸騰したお酒が管を流れてきて、それをこのように詰めなければいけません。
まだ慣れていない方がやると、手の皮が剥けてしまう場合もあるそうです。

yama1.jpg

このように、お酒作りは本当に奥が深くて色んな人の頑張りが積み重なって出来ているんですね。

このことを知ると、日本酒が今までとは違う風に見えてきました。
これからお酒を手に取る度に、そのお酒がどんな思いで作られて、どんな過程があったのか
思いをはせてしまいますね!

ところで、山名酒造様で見学していると、神棚やしめ縄などをよく見かけました。
それはどうしてなのでしょうか。

yamana6.jpg


なぜなら、昔はお酒というと神様にお供えするものだったから、今でも神様に感謝するということを大事にされているそうです。

このように日本の古き良き文化がまだ残っている中で働けるのも、山名酒造様の魅力ですね。



これで蔵の見学は終わりました。
最後に、お昼ご飯を食べて販売所に行きました。

山名酒造様のご厚意でお昼ご飯にお弁当を頂きました。
こんなに素晴らしい体験までさせていただいたのにお弁当まで・・・。

yama2.jpg



感謝でしかありません!!

しかもこのお弁当はサッカー選手のイニエスタ選手が食べられたお肉屋さんのお弁当だそうです。

どれもとてもジューシーで本当に美味しかったです!
本当にありがとうございました。

yama3.jpg


お弁当を食べた部屋に絵が飾ってあったのですが、これは「奥丹波」ができる前に売っていたお酒の名前だそうです。

難しい漢字ですね。
もしかしたら我らがK8のりんたろうくんなら知っていたかもしれません。

お弁当を食べた後は販売所に行ったのですが、
さらにさらに、お土産だといってお酒をプレゼントしていただきました・・・!

ありがとうございます。
帰ってから実家の仏壇に飾りました。

kami.jpg


一番左のものが頂いたもので、残り二つは家族に私が買ったものです。
まだこの自然酒 △雨酒(雄町米)しか飲んでいないのですが、家族に大好評でした!!

この和紙のラッピングもかわいいと人気でした。
そして、私のお母さんはふるさと納税を丹波篠山市に変えると言っていました。

それくらい美味しいお酒ですよ~!

お勧めです!!


yamana13.jpg

この右二つのお酒は、この時期限定なのでお早めにお買い求めくださいね。
山名酒造様のお酒は人気なので売り切れる可能性もあります。

販売サイトはこちらからご覧ください!
山名酒造様 販売サイト

最後に、大学コンソーシアムにインターンで来ていた留学生に説明されている風景と、

yamana555.jpg


撮影の風景です。
スタジオムーブドアの三崎さんが盛り上げてとってもいい雰囲気で撮影して下さいました。

やまなさん2

最後まで見ていただきありがとうございます。
今回お世話になった山名酒造の皆さま、大学コンソーシアムの皆さま、スタジオムーブドアの皆さま、大変ありがとうございました。

これからも引き続き農業班をよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター