FC2ブログ

記事一覧

【Smilocal】【子ども班】現代経済入門の特別授業


こんにちは!
K6のあみです😃

今日は12月13,20日と2回に亘って行われた現代経済入門Bの特別授業について報告します!

この授業は、私たちのゼミの指導教授である栗田先生が担当している授業で、
経済学部の学生ならほとんどが受講しています!
今学期も約200人の学生が受講しており、
実は私も毎回アシスタントとして参加しています☺照

そして13日、20日の授業では、「アクティブラーニング」を実践している活動として
栗田ゼミ内の活動であるSmilocalの9班が参加しました!(農業班はおやすみ、、)
ここでは学生200人が9つの班に分かれて、
各Smilocalの活動に参加するなら、どういうことができるかを考えてもらいました!

まずは第1回。
ここでは約20人が各Smilocalの班に割り振られます。
そしてここからが私たちの出番です!
各Smilocalの担当者は、自分たちがどんな活動をしているのか、
活動を進めるにあたりどういうところが障壁としてあるのか、
などを、自分たちの班に割り振られた受講生に対して伝えるために、
15分程度のプレゼンテーションを行います!
そしてそのプレゼンテーションをもとに、受講生たちには
自分たちならどんなことができるのか、誰に活動費を出してもらうのか、
その活動にどんなメリットがあるのか、
などを、その班に加わったつもりで、3-4人のグループになって考えてもらいます。

私たち子ども班では、現在行っている尼っこプロジェクトにより多くの子どもたちに参加してもらえるように、
また、このプロジェクトの対象を広げるために、
「どのようにしたら子どもたちに興味を持ってもらえるプロジェクトにできるか」、
「児童養護施設の子どもたちに対してどのようにアプローチするといいか」、
などをグループごとに話し合ってもらいました!

そして1週間後の第2回に向けて、A4で1枚のレジュメ作成、
プレゼンを行うためのパワーポイント作成をしてもらいます、、!

そして迎えた第2回。
グループごとに5分間のプレゼンテーション、
そしてその後に質疑応答と簡単な採点をしてもらいました!
私たちは各班に対して採点に加え、講評も行いました!
実は私は去年もこのSmilocalの授業に、子ども班の担当として参加したのですが、
この講評が一番緊張します、、
どのグループの案も魅力的で、詳細に設定されていてとてもよかったのですが、
真剣に取り組んでいるからこそ、短い講評の時間でどう伝えきれるか、、
やはり難しいところです、、

実は受講生のみなさんが考えてきてくれた案は、ただ授業で発表するだけでなく、
実際に私たちの活動の中に取り入れたりもしているんです!
今回、子ども班として案を考えてもらった受講生のみなさんからは、
農業体験やレゴブロックを使ったプロジェクトなど、
私たちとは違った視点の案をたくさん聞くことができました!
今回の授業を受けて、さらに面白いプロジェクトを考えることができたらなと思って
これからも活動していきます!!

さいごに
ぜひ、各Smilocalのブログ、ホームページも見てください😃詳しい活動内容が載っています!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント