fc2ブログ

記事一覧

【中小企業班】4年前からフルリモートしてる会社のお話し

みなさんこんにちは
中小企業班のこうきです。

少し前に班でミーティングをしたんですが、コロナの影響が大きく
なかなか元の活動ができないという状況が続いております。
私たち4年生はもう半年で卒業ですし、2年生にとっては
まだ楽しい活動はできていないだろうなと歯がゆく感じております。。。
こんな状況でも中小らしく楽しくしっかりとした活動をしていきたいところですが、、


はい、今日は前回に引き続きオフィスに焦点を当てて話しを進めていきます。
前回のブログは、コロナ禍であえてオフィスを拡大させた企業を取り上げて紹介を
させていただきました。
今、どのような機能がオフィスには必要かを問い直し
新たな価値をオフィスに提供されていました。

今回は、そのような前回のお話しとは真逆で、
4年前からフルリモートを導入している会社を取り上げさせていただきます。


記事はコチラ

株式会社ソニックガーデン(https://www.sonicgarden.jp/

設立2011年7月1日(創業は2009年5月1日)
事業内容
  • クラウドで動くウェブアプリケーションの受託開発
  • オリジナルブランドのソフトウェアの提供
  • コンサルティング・社員教育および、講演・執筆など

|オフィス完全撤廃
ソニックガーデン様は2016年に渋谷にあったオフィスを完全撤廃し、全従業員がリモート勤務。今は約50人の従業員が全国18都道府県に点在し、中には世界中を旅しながら仕事している人も。

>>>世界中旅しながら仕事なんて、、うちの班のトミーが飛びつきそうなお話しですねぇ。

当然と言えば当然ですが、新卒でこの会社に入り、社会人生活でオフィスに行ったことがない人もいるそうです。もともとは、「海外にいながら働きたい」、というニーズがありリモートワークへのチャレンジが始まったそうです。それじゃあ今度は「地方で働きたい」、なんてリクエストもでてきて「リモート組」が「出社組」より多い状況になり、オフィス撤廃を決めたらしいです。

|リモートワーク初期に起こる課題は「寂しさ」
リモートワークの課題として象徴的なものは「寂しさ」。最初は通勤時間がないとか、家族との時間が増えるということもあり、肯定的な意見が多いものの、どんどんメンバーとのコミュニケーションのなさに寂しさを感じだします。それだけではなく、チーム全体のパフォーマンスが落ちているのではないかという問題も感じ始めました。

「寂しさ」、「チーム力低下」の原因は【雑談のなさ】
リモートワークでも、web会議やチャットツールは使用しているものの、目的があってのコミュニケーションがほとんど。物理的に人が集まっていると雑談が生まれ、息抜きや、ミーティングするほどではない相談が生まれてきます。

>>>昨日4年生で「哲学」について読書ミーティングをしたんですが、僕たちの班で話しをしていたことと似ていることが出てきてびっくりしました。
ハーバマスの『コミュニケーション的行為の理論』では、コミュニケーションを「他者を利用する戦略的行為」と「合意形成」に大別できる(混ざりあうこともある)とし、議論を進めてきた。私たちの班では、この意見に賛同する人は少なく、日頃のコミュニケーションでは、このように計算されたコミュニケーション以外に偶然、予想の範囲外のコミュニケーションが起こる可能性があるとした。しかし、コロナ禍ですべてがオンライン上でのやりとりとなった今、コミュニケーションは目的が無ければ始まらない行為へと変容し、ハーバマスが記した「コミュニケーション」へと近づいているのではないか、

という議論がありました。既視感があったので、ゼミの読書議論もたまには触れながら~
と思い少し書きました。

話しを戻しますが、
要は一見無駄に思える行為が生産性を高めたり、「心理的安全性」が高くなる。ということに気が付いたそうです。
そこで「仮想オフィスツール」を作成したそうです。

このツールは、ログインしているメンバーの顔が全員うつるようになっていてどんな表情で仕事をしているのかが分かります。シンプルな機能ですが、驚くほど心理的安全性が高まったそうです。
右側に雑談が流れるタイムラインを作り、オフィスでの「会話」を再現したそうです。

|最後に
リモートワークを「ソロワーク」と勘違いしている人が多い。リモートワークをソロワークにしない、「リモートチームワーク」が必要です。辛辣な言葉ですが、チームワークが弱い組織でリモートワークを行うと、チームがさらに崩れ悲惨な状況が待っています。

はい。皆さん読んでみていかがだったでしょうか。
先週私のブログで「会社でもリモートの良さ活かせるんや!!!!リモートにする理由はないぜ!」と思われた方も、今日の記事を読んで「え、、、会社にしかないメリットをリモートで再現ができるの、、????どっちがいいのぉ~~~~~~~~」ってなった方もいるんじゃないでしょうか。まぁ当然なんですが、「どちらが正しい」なんてことは無いと思います。
経営者の方が「会社の状況」や「従業員の様子」を見て最適な判断を下していき「会社ごとの最適な形」を取っていくのではないでしょうか。

とはいえ、「オフィスにいないとできなかった」という課題が発生し「じゃあリモートは無理だ」とオフィスに戻したり、課題を妥協することなく「リモートでの再現」を考え抜いた姿勢にとても感銘を受けました。
皆さんは「オフィス」、「自宅」どちらで働きたい派ですかね???
今後就活をする学生は「配属先はどこがいい???」なんて質問じゃなくて
「オフィスがいい?リモートがいい?」なんて質問に変わるかもしれませんね!

それでは今日はこれにて終了です
ありがとうございました~~~~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター