fc2ブログ

記事一覧

【全体ゼミ】じめじめの中パソコンと向き合う

こんにちは、K7のさきです!

とうとう7月に突入しましたね!夏本番ですね~

月が替わるごとに毎回「もう○月⁈」叫んでいる気がします

 7月最初のゼミは雨が降っていてじっとりした中でのスタートでした。

 

毎週恒例のビブリオバトルは

K7りさ、なお、K8たいが、はるかの発表でした

 

りさ まず、バカになろう」高橋歩 山﨑拓巳

Awesome(最高)と言っている歯抜け坊が強烈な表紙が特徴的

“自称”バカなりさが複雑な世の中、忙しい毎日を生きていく上で凝り固まった考えや常識を打破するヒントをこの本から教えてくれました

 

なお 「葡萄が目にしみる」林真理子

葡萄畑の家庭で育った少女が周りとの劣等感、将来への不安や葛藤を抱えながらも一歩ずつ前に進んでいく物語

頑張り屋さんななおだからこそ主人公の立場に共感したり見えない気持ちに気づくことができたのかもしれません

レモンよりも酸味が少ない葡萄で目がしみてしまうって、

タイトルも面白いですね

 

たいが 「ドーナツを穴だけ残して食べる方法」大阪大学ショセキカプロジェクト

「ドーナツを穴だけ残して食べるには?」の問いに対して工学、美学、数学、人類学などの学問のスペシャリストが“ガチ”で答えていきます

インテリ系たいがでも頭が混乱するほど理解するのが難しいお話ですが分野によって様々な考え方や捉え方があることに面白さを感じる本です。

(たいがはドーナツのことを“ドーナッツ”と言います(笑))

 

はるか 「東京農業クリエイターズ」小野淳

“テレビのお仕事をしていた筆者が心機一転農業を始める”

農業と言えば田舎、大変そうというイメージがありますが、それを覆すようなクリエイティブな方法で農業をされています。

丹波篠山で農業から発展しようとしているはるかの頑張りが伝わってきました。

農業班での目標はおじいちゃんおばあちゃんと仲良くなることだそうです。(笑)

 

さて、それぞれ違う分野の作品が並んだ今回のビブリオですが

優勝者はりさでした!

おめでとう!


 

さて、後半はK7卒論報告会でした。

K7も去年、チームでマダガスカル論文を作成しましたが

今回は一人でテーマを決めて、一人で先行研究を読み、一人で分析しなければなりません。

1人ひとりレジュメを作成し、18人の発表をしました。

 

思い返せばK7がゼミに入ってもうすぐ2年。

マダガスカル論文作成の時は毎日のように会っていて

土日に合わなかっただけでも久しぶりの気分だったのに

就職活動、大学院の勉強など、それぞれ違う道を歩み始めて

進路が決まることは嬉しいことだけど、心の奥で寂しさが引っかかって

 

なんだかんだあとゼミもあと半年しかありませんが

頑張ろうね!!


 

来週はK8の最後の論文発表です。

頑張れ~と言ってももう十分頑張っているので

ひっそりと応援してますと言っておきます!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター