fc2ブログ

記事一覧

【子ども班】教育エキスパートへの第1歩!!“子ども班チャレンジ”

おはこんばんにちは!K8けんすけです!

いや~最近周りのK8たちに

「お前は本当に子ども班の子どもだな」

とよく言われるのですが、

「いや、子ども班に居て子どもじゃなかったら何なんだ!!」

と最近思うのです。
子ども班なんだし子どもでいいだろぉ??って今度から言い返します笑

まあ確かに子ども班の人の中でも相対的に大人びていてる人もいて、もしかして

「子ども班のパパなんじゃないかしら」


とかいう危ない考えが浮かんじゃいました。

これはかねてより構想していた
“子ども班一斉子ども化計画”
を始動するときが近いのかもしれませんね。

まずは全員、人間福祉学部の「子ども学」という授業を強制履修ですかね…

と、まあ冗談はこれくらいにして。



本日のお題は“子ども班チャレンジ”です!

子ども班チャレンジとは一体何か??
それは、以前大成中学校の伊藤先生と協議をしていた時、私たちは経済学の勉強だけでなく、
「教育」「子ども」についてもっと学ばなければいけないと感じました!
…ですが、なかなかそれを個人でやっていくというのは日々の課題に追われる栗田ゼミ生にとっては
難しいです(K7のお二人は就活だし…)。

ですので、子ども班みんなでやってみればやっていけるのかなと思い立ち、子ども班チャレンジをスタートしました!

具体的に、何をするかというと!
まずは月ごとに子ども班の誰かがチャレンジの内容を考えて、ほかのメンバーに伝えます!
例えばですが、、、

・教育に関する読み物を各自でピックアップして、「ビブリオ」のような形で共有&議論する。
・チャレンジの内容を考える人が「これは是非全員読んでほしい!」と思う本をほかのメンバーに読ませて感想文を書く。
・教育の関する講演会に5人で参加する。

などなど…

こうすることで、もっと中学校やフリースクールで先生方への理解であったりだとか、教育現場への配慮が出来ていくのではないかと思います!!すぐに効果は出ないかもしれませんが、とりあえずスタートしましたーー!

スタートしましたーー!とは言いながら、実はまだお試しの段階なのです。
いろんなやり方をやってみてどれが一番続く且つ学びが深まるかを考え、地道にやっていこうと思います!


これからも子ども班はとどまることなく突き進んでいきます~
どうぞ応援よろしくお願いします~~

では、みなさんご自愛くださいね



けんすけ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター