fc2ブログ

記事一覧

【BFC】マダガスカルで教科書と絵本を配ってきました

みなさんこんばんは~ K6のちひろです!

ブログを書くのもこれで最後でしょうか。
そう、明日卒業なんです...!!(卒業式はなくなっちゃいましたが)

卒業前日までブログを書いている理由。それは。。
この2年ブログやゼミのホームページ作成などゼミ全体のWeb担当をやらせてもらっていました。
当初はどうせなかなか見てもらえないんじゃないか、なんて思っていたのに、今や本当にたくさんの方にホームページやブログをのぞいてもらって、頑張って作ってよかったなと。読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます!!

そんな訳で、思い出のブログに最後の活動報告を綴っていきます!!!

実は先週まで1か月間、マダガスカルに行っておりました!
今回はJICAのインターンとして行ってきたのですが、内容としてはゼミでやっているような農村調査が主でした。
調査にはK6のりおも一緒に行きました~
せっかくマダガスカルの農村に行ける!ということで、BFCの教科書と絵本を持っていきました!
どん!これが2月のマダガスカル!!雨季で夏なので青々としています◎
S__24092697.jpg


持って行ったのは、K5が作った算数の教科書2種類(緑と青)、K7が作った論理思考の教科書(オレンジ)の計3種類×8セットと、K5の絵本「心の花」を16冊。本当はもっともっとたくさんの子どもたちに届けたかったのですが、今回は重量の関係でこれが限界でした><

Analamanga、Itasy、Vakinankaratraの3県で配布!
こちらがその時の写真です。
S__24092688.jpg
S__24092695.jpg


Itasyのとある村での出来事。
この日は教科書3セット(9冊)を抱えて調査に向かいました。
時間があったので、帰る前に教科書を配ろうということで通訳の子たちに村人に伝えてもらうように頼んだのですが、3セットしかないということで、さぁ誰に配るかが問題。
村人はもっともっとたくさんいます。
すると突然くじ引き大会が始まりました(笑)
世帯ごとの名前を紙に書いて帽子に入れ、一枚ずつ村人が引いていき、そこに名前が書かれていた人の家の子どもにあげる、という方法で9人の子どもたちに届けることができました!!
S__24092693.jpg

3冊1セット、と思って持ってきましたが、一人でも多くの子どもたちが教科書を使えるならそれもいいなと思いました。
持っていない種類や、くじで当たらなかった家の子kどもたちも、他の子とシェアしながら使ってくれたらいいなと思います!

調査は大人だけにしていましたが、ふと顔を上げるととても興味深そうに見ている子どもたちがたくさん!
ということで、Vakinankaratraのある村では集まっていた子どもたちに絵本を渡しました。
S__24092691.jpg

行ったのは平日の昼過ぎだったので、この時間帯に村にいるこの子たちは学校に行けていない子たちです。
みんなのステキな笑顔が見られて、やっぱり持ってきてよかったなと思いました。
こちらは絵本をもらって嬉しいけど恥ずかしいから洗濯物の陰に隠れて読んでいる女の子。
S__24092690.jpg


マダガスカル語でこんなに絵がたくさん描かれている教科書や、カラーの絵本はやっぱり子どもたちを飛び切りの笑顔にします。ほんっとうに可愛かった!!!
S__24092696.jpg


コロナの影響で、明るいニュースも少ないですが、マダガスカルの子どもたちは目をキラキラさせて今日も生きています!!
みなさんも暗くなりすぎず、明日も頑張っていきましょう!!

ではでは~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター