fc2ブログ

記事一覧

神戸金網製作所様訪問

7月17日に120年以上社会を支え続けている株式会社神戸金網製作所様に訪問させていただきました。この会社の社長の奥田様は製造業の中小企業が集まるアドック神戸の会長を務められています。アドック神戸とは「最強の中小企業グループ」を目指して大企業からの下請けの脱却を目指し世界で勝負をしてらっしゃる力強い中小企業の集まりです。そんな魅力に溢れる企業に技術力や社員サポート等のお話を伺ってきました。
 まずは技術の希少さについてです。この会社はスーパーパンチングという他の企業にはまねできない技術や金網を取り扱っています。これは、液体や気体等を仕分けるために使うフィルターなどの役割を果たす網目の物で、船や飛行機、車、食品工場、原子力発電所、ガスタービンなどに用いられています。実際に実物を見せていただいたのですが、拡大鏡を使わないと網目が見えないほどの小さな穴のものもあり一同でその技術力に「すごいなあ」と自然と笑みがこぼれました。この技術力を生かしてデュッセルドルフやアメリカ等の工業先進国に販売拠点を持ち、世界で活躍なされています。「汎用品では生き残れない、high gradeな商品を展開して世界に日本のモノづくりの力を伝えたい」という力強い想いがあるから世界で勝負することができるのだと私は感じました。
 人材育成については社員を大切にする教育を行っていると感じました。女性の研修であるシンデレラ研修や男性の研修であるメンズ研修等、働くうえで大切なことをきっちり教えているそうです。また、文系の学生であっても製造の現場に回ることがあるそうで、OJTでの勉強もきっちりと教えていると聞いてびっくりしました。
最後に技術の希少さ、社員サポートなどの充実度、また奥谷社長のカリスマ性から生み出される経営ビジョンなど様々なことを学ばせていただけた時間となりました。海外で活躍する中小企業は多くはありませんが、奥谷金網製作所様のような世界で勝負をしてらっしゃる企業にお話を聞けること自体が貴重であり、大変有意義な時間となりました。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター