FC2ブログ

記事一覧

【伝統芸能班】お茶のお勉強をしてきました!

こんばんは、K8のたいがです。
みなさん、最近コロナウイルスが流行っていますね。段々と他人事じゃなくなってまいりました。近所の人気なレストランにご飯時なのにお客さんが少なかったり、色々なイベントが中止になったり、日本の経済にも大きな影響を及ぼすことは間違いないと思います。きっと私たちのゼミ活動にもその影響が近いうちに現れることでしょう。みなさんもまずは手洗いうがいからお気をつけて過ごしましょう!

さて、我ら伝統班の活動報告へと参りましょうか!

私たちは2月25日(火)に阪急芦屋川駅付近にご在宅のお茶の先生のところにお邪魔して、お稽古の体験をさせていただきました!
なんと伝統班のメンバーであるいつみんさんはここでお茶を何年も習っているのです。すごい!
↓慣れた手つきでお茶を入れるいつみんさん
20200226_200305_0006.jpg

お茶の作法について皆さんどれくらいご存じでしょうか。
茶室に入るところから出るところまで色々なルールがあることを僕たちはあの日に体験をしました。
例えば、茶道にはお辞儀が3種類ありそれぞれ用途が異なります。
まず、お茶をいただく時などにする「真」というお辞儀は手のひらを畳につけて、しっかりとお辞儀をします(土下座に似てます。)「行」は手の指の第二関節くらいまでを畳につけて上体を前へかがませます。これはお客様同士のあいさつで使います。「草」のお辞儀は指先を畳につけて軽くお辞儀をするもので、亭主が点前の時に行うものです。

最後には一人一回、実際にお茶を入れてみました。先生は1つ1つ動作を丁寧に教えてくださり大変わかりやすく不器用な自分でもなんとか一杯を作ることができました。いやぁ、貴重な体験だぁ。

なぜ僕たちがお茶を習い始めようとしているのかは今は内緒ですが、いつかまたこのブログで新たな挑戦をするときはご報告いたしますのでどうぞお楽しみに!!
20200226_200305_0001.jpg
担当はK8たいがでした。ではでは~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント