fc2ブログ

記事一覧

【Moribito班】活動報告

こんにちは!Moribito班k7のわかばです!
班紹介でピザ窯を作れるかもと伺ったのと、自然が好きという理由でこの班を希望しました。
果たしてピザ窯は本当に作ることができるのか…私たちの今後の活動にかかっていますね。


さて、今回は先日の皿池湿原での活動内容について書きたいと思います!
里山ネイチャークラフト講座の準備が着々と進んでおり、今回も皿池湿原にて木を切ってまいりました。


朝10時頃に三田市役所から皿池湿原へ。道中、皿池湿原がどんなところなのか想像しながら向かっていました。
正直、最初は「私が思い描いていた湿原」とはかなり違いました。しかし、皿池湿原にある倒木などを切る作業に熱中し、帰り道にも綺麗な花を見つけることができ、運良くトノサマバッタも見つけ、行きでは考えられないほど楽しむことができました!
unnamed_20181022163327c76.jpg

木を切る作業は思っていた以上に大変でしたが、非常に達成感がありました。最初は安定しないノコギリが、切っていくうちに進みにくくなり、ここで一番苦戦しました。しかし最後の綺麗に切り取る時の爽快感はたまりませんでした。さらに、ノミはノコギリと違って一瞬で割ることもできます。最初は少し怖かったのですが、上手くいくとノコギリの時以上の快感を得られました。ぜひ読者の方々にも体験していただきたいです(笑) 地元ボランティアの方々に道具の使い方を教えて頂きながらも、黙々と作業を続けることができました。
unnamed_2018102216332528d.jpg


午後2時ごろには帰路に着いたのですが、腕がとても疲れ、体力的にもきつかったです。ボランティアの方々がまだまだ元気そうなご様子だったので、私たちも頑張らなければなりません…


初めての皿池湿原では雨も降っており、湿原全ては見ることができませんでした。非常に残念でしたが、先日見た場所だけでもたくさんの魅力を見つけることができました。
この魅力をより多くの人に届けられるよう、今後も活動を増やしていけたらと思います。
unnamed.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター