FC2ブログ

記事一覧

【農業班】調査2日目

お疲れ様です。K8のはるかです。
小学校

調査が2日間連続であったので、私たちは元後川小学校に寝泊まりしました。私たちK8は今回初めて後川に泊まりました。だから、何を持っていくべきかわからず準備不足でした…。思っていたよりも10倍後川の夜は寒く、ニットカーディガンだけでは寝られるはずもなく、寝不足の夜を過ごしました。次に来るときは絶対に寝袋を持っていこうと心に誓いました。気持ちを切り替えて、2日目も調査に行きたいと思います。

2日目は外国人班のメンバーが参加してくれました。今日は、11人で4つの車に分かれての移動となります。

2日目は
○後川上残り、後川下
○後川上残り、後川下
○後川中残り、後川奥
○篭坊、原
にそれぞれ分かれて調査をしました。
むら

10時頃から調査を開始し、16時半頃に調査を終えました。

今日の私の班の目標は、1日目に住民の方々にお渡ししたアンケートを回収することです。農作業でお忙しいのにも関わらず、多くの住民の方がアンケートに協力してくれました。
私は後川下を重点的に回りました。その際に、村を歩いていると住民の方から「アンケートだよね!」と声をかけていただきとても感動しました。
えだまめ

このアンケートは、後川市民同士の信頼やネットワーク、結束力などの見えない社会資本が、どう彼らの生活の満足感に関係しているのか測るというものです。
今回、実際に住民の皆さんと関わったことで、私たちの取り組みが後川の皆さんの役にたてるようにもっと頑張っていかなければならないと感じました。まずは、この論文を意味のあるものに完成させるため、帰ったら早速データの打ち込みをしたいと思います。

この2日間の調査で、私たちは69世帯107人の方からアンケートを取ることができました。調査にご協力いただきありがとうございました。皆様のご親切に頭が下がる思いです。
この論文は、ISFJとWESTという論文大会で発表します。

ISFJとは、ISFJ日本政策学生会議という論文大会です。日本全国の学生がこの論文大会に集まります。またISFJでは学生が政策提言を行い、産官学それぞれの領域の専門家の方々からアドバイスをいただくことができます。
協賛・後援は経済産業省や松下政経塾、東京財団、KCS等です。
私たちは12月7・8日に明治大学駿河合キャンパスで行われる論文大会に参加します。

WESTとは、各大学有志による論文研究発表会です。WESTは経済学的な実証分析に基づく政策研究の分野で全国有数の論文大会です。
協賛・後援はUniOVOやGENECH、第弐表現、京進、JOBRASS、聖護院八ツ橋総本店等です。
私たちは11月30日・12月1日に行われる論文大会に参加します。

論文を意味のあるものにするためにも、これから完成向けて頑張ります。以上で調査2日目の報告を終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント