FC2ブログ

記事一覧

【農業班】外国人班とのコラボ企画「mame豆バスツアー」姫路編

こんにちは!
お久しぶりです、k7のゆうなです💓
先週バリから帰ってきて、それからは農業班の活動にも復帰させていただいています☺️

今日は外国人班とのコラボ企画「mame豆バスツアー」に参加しました!
このツアーでは、①参加者が「地方で働く、生活する」ことを通じて生き方の選択肢を拡げられること、②日本人と外国人との交流を深めること、③後川を外国人に知ってもらうことなどを目的としました。

201910200134164fa.jpeg



主に、姫路の御座候、そして篠山を訪れました。今回のブログでは姫路編として更新させていただきます❗️


まずは御座候の企業訪問・工場見学に行きました。
皆さんは御座候を召し上がられたことはありますか??😂
御座候はあんこが入っていて、今川焼きのようなものなのですが、実際に店舗で焼いているところを見ることができて、わたしはそれを見ながら御座候を食べるのが大好きです♡
201910200129354f8.jpeg




道中の車内では、外国人班が司会をして、留学生と日本人のペアを他己紹介するという企画がありました。盛り上がる場面もあって楽しかったです。

御座候では、2チームに分かれて、先に会社の説明会を聞いて後に工場見学をするチームと、先に工場見学をするチームに分かれて訪問しました。
どちらのチームも参加者の皆さんが楽しんでおられる様子が伝わってきたのでよかったです。


まず建物に入った瞬間から、あんこやあずきのいい匂いがほんわか伝わってきました💓なので建物に入った時からワクワクしていました♡


最初に企業の説明を人事の方にしていただきました。

御座候とは、「お買い上げいただいてありがとう」「(誇りをもった意味で)こちらが商品で」ございます という意味が込められているそうです。

そして、御座候はやはり目の前で職人が作ったものを販売するという、実演販売に力を入れています。
人手不足の中、手作業にこだわる理由は、その日の気候や来客数など、日によって変わる条件に対して、職人が力加減など五感を使うことで、その微妙な違いを調整できるからだそうです❗️
そして、そうすることで、機械では作れない本物の味や温もりを提供することができるそうです💓




次に工場見学を行いました。


こちらの工場ではあんこを作っていて、それを全国の77店舗に送ります。
あんこはやはり新鮮なものが大事なので、北海道にはジェット機を用いて配送しているそうです❗️

20191020013635ef3.jpeg


でーん!
こんな感じで目の前にあんこが運ばれてきます!💓
この美味しそうなあんこを前に、日本人も留学生もみんな「わー♡」という歓声が起きました😂


そして、出来上がったあんこは熱くなっています。でも熱いまま出荷することはできないので冷却します。

20191020013914603.jpeg


こちらでは、5度の水でぐるぐるとあんこの入ったケースを回しながらあんこを冷やしているみたいです。



そして、今日の午前中出来上がったあんこは、今日の夜に出荷され、明日の朝にはお店に着くそうです❗️
とっても早いですね!新鮮なあんこを使って御座候が作られるので、美味しい御座候を食べることができるのですね♡
そして、こちらの工場では、1日に8トン、御座候の個数にして15万個分のあんこが作られているそうです💓


実際に、ツアーの後いただいた御座候は、御座候について詳しくなったこともあって、普段食べているものよりもとても美味しく感じました💓

これで「mame豆バスツアー」の前半、姫路編を終わらせていただきます。
最後まで読んでくださりありがとうございます。
篠山編の方もどうぞよろしくお願いいたします。

♡篠山編へつづく♡
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント