FC2ブログ

記事一覧

【全体ゼミ】K7のマダガスカルの論文報告

こんにちは!
K6のゆーしです!

今日の全体ゼミでは、K7のマダガスカル論文の報告会でした。
帰国してから、1週間という短い時間でしたが、全力仕上げてくれました!

その前に、ビブリオの結果は、、、
K7かみやんが発表した、岡本太郎の「自分の中に毒をもて」でした!
人間、新しいものに直面したときに「嫌だなぁ」と思うなどあると思います。ただ、それ自体が自分の成長を疎外していているという意味で、そんな「自分を殺せ」というキャッチフレーズが印象的でした。
皆さんも、是非一読してみてはいかがでしょうか!

では、K7の報告にうつります!

K7第一回報告会

榎谷班
女性のバーゲニングパワーが児童労働に及ぼす影響 〜パネルデータによる実証分析〜

大崎班
一時的なショックが家計の教育投資に与える影響とリスクシェアリングの効果ーマダガスカル農村部を事例にー

政安班
マダガスカル農村において女性のエンパワーメントが栄養面における子どもに与える影響~パネルデータを用いた分位点回帰による実証分析~

大谷班
マダガスカル農村における稲作新技術の導入が脆弱性に及ぼす影響

亀井班
マダガスカル農村における利他性による自発的供給と新技術採択への積極性~ゲーム理論を用いた実証分析~


マダガスカルの写真がたくさん出てきて、また、その報告会ということもあって、去年のセネガル の報告会を思い出しながら方向を聞いていました🙆‍♂️
分析のクォリティや、記述統計など、片っ端からK6の先輩から指摘されていましたが、先週のK7のアツい報告を聞いたからには、出来る限りの知恵を統合してアドバイスしないと!!と、かなり食い気味でK6は発言していました(笑)

主成分分析や、脆弱性の話、女性のエンパワーメントのテーマは、K6も去年取り扱った。もしくは今卒論のテーマで取り扱っている人もいるので、頼りになる人が多いのではないかと思います!


個人的に報告会を聞いて思ったことは、政策提言などは特に、実際に自分たちの目で見て「なんとかしたい!」と思ったことが織り込まれているんだろうなぁ。と強く感じました。
残りの今後のプロセスとしては、そのような強い気持ちを、いかに理論的に、論文という中でデータに基づき示していくことじゃないでしょうか。客観的に見て筋が通っているか。必要な用語がわかりやすく解説させているか。実現性があるか。など、聞く人の立場もイメージしながらより多くの人たちに知ってもらえるような工夫が必要です。

論文の提出まで、残り2週間程度ですが、最後まで丁寧に取り組んでほしいですね( ̄^ ̄)ゞ


以上、今週の全体ゼミの報告でした!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント