fc2ブログ

記事一覧

【K11】マダガスカル論文班の思い出

こんにちは!
K11すずかです!

WEST論文大会が終わって、一段落😮‍💨🫶
ゼミ関係の過去の写真を振り返っていると、マダガスカル教育班の写真がたくさんあって、渡航前から論文大会まで辿るうちに、とてもわくわくしたので、その思い出を共有したいと思います!

教育班はみんなマイペースです!ゆーっくりな私もいれば、パパッと仕事が早いなっちゃんに、ものすごくボケる空くんに、スマートなたいがくん、ボソッとツッコミ入れるのがお得意のまおちゃん、リーダー感がないのにみんなが付いていく絶対的信頼感しゅんくんで構成されています。みんな全然違うけれど、この6人が合わさって自然とアウフヘーベンしているような気がします🍀

それでは教育班の渡航から論文大会までを振り返ります!
まずはマダガスカルです!
S__82698347.jpg
こちらの写真は、マダガスカル農村から首都へ移動しできた日です。翌日にJICAなどマダガスカルに駐在している日本人の方々への発表を控えていたので、農村調査で収集したデータを分析し、発表準備をしている様子です🔢💻

続いてバリ島へ!
S__82698344.jpg
無事にマダガスカルからバリ島へと移動を終え、バリ島にあるウダヤナ大学で、バリ島調査の報告、インターンシップの報告、ダンス発表をした際に伝統衣装を着ました👘教育班勢揃いです!

そして帰国後!
S__82698341.jpg
渡航が終わって帰国直後から、みんなで毎日朝から晩まで学校で論文を書いて、発表準備をして、発表練習をして頑張ってきました。大会前日のゼミでは発表練習の予定でしたが、教育班は時間がなくて発表練習できず、不安のなか緊張して本番を迎えました😖本番当日の朝、みんな緊張しているのに、教育班で集まった時はやっぱり変わらない教育班でした。話の絶えない、笑いの絶えない、安心できて、一緒にいると楽しすぎる教育班はそのままでした。みんな緊張の中、練習してきた成果を発揮して、自信を持って発表できました。
 結果、ありがたいことに、文科会賞をいただきました🏆!!
 渡航前に教育班として始まってから、みんなでずっと楽しく頑張ってきました。成果が分科会賞という形で得られたことがとても嬉しかったです☺️
 あんぽんたんが集まった私たちがこのような賞をいただけたのは、マダガスカルで関わってくださった方々、さらに今まで私たちを何度も助けてくださった先輩方、ご指導してくださった栗田先生のおかげです😌
 今月末にはISFJ論文大会に出場します。今回の論文大会で見つけた課題を修正・改善をしつつ、マダガスカルでの調査に協力してくださった農村の方々に還元できるよう、これからも精進してまいります🌷
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター