fc2ブログ

記事一覧

【K11】インターンに参加させていただきました!

こんにちは、栗田ゼミK11の上村祐輝です!
今日は、兵庫県三田市にある株式会社Earthinkさんのインターンシップに参加させて頂きました!

かんまる1

インターシップの目的は、SDGsに貢献したビジネスモデルを考えることです!

ですので、その研修のために万博のすぐ横にある、大阪アクトグリーンプラザという場所で、SDGsについて学びました。

グリーンプラザでは、企業さんが実際に取り組まれているSDGsビジネスを見学することができる、すごく貴重な場所です🤩

建築業や農業、運送業など、様々な業種によるSDGsへの取り組みが展示されており、「こんなビジネスがあるのか!」と見ているだけでワクワクしました。

かんまる2

インターンでは、グリーンプラザのスタッフさんが館内を案内、解説してくれました。
SDGsの成り立ちから、ある企業の取り組みのどこが画期的なのか、そこにどういった工夫や困難があるのかなど、SDGsについて理解を深めることができました。

今までは、SDGsに関して大学の講義やメディアでしか学ぶ機会がなく、地球全体を良くするための持続的な取り組み、というフワッとし認識しかなかったのですが、今日実際に学んでSDGsの必要性、そしてその達成の難しさについて学び、今まで以上に興味が湧きました。

最後には、同じゼミ生や他の大学の人たちと4人で班を組んで、SDGsビジネスを考えました!

まずは、解決したい社会課題から考え、続いてその背景やターゲットを考えました。

1時間程度でいろいろ話し合った結果、家庭や施設での生ゴミを肥料に変え、その肥料を用いて空き農地で農作物の栽培を行って、地産地消を促すというビジネスモデルに決定しました。

それを発表すると、崎野社長からいろいろアドバイスを頂きました。

利益はあるのか、働き手はどうするのか、どういった農作物が適しているのかなどを問われ、まだまだ具体的に考えられていなかったのだと気づきました。

人やメディアなどからSDGsの事例を聞くのとは違い、実際にビジネスを考えてそれを実現していくということは、すごく難しいことなのだと実感しました。

かんまる3

インターンシップの最後には、今日話し合った意見をより良いものにまとめて、発表しなければなりません。

ビジネスを実現可能性が高いレベルまで考えることはすごく難しいことですが、すごく貴重な体験だと思うので、最後まで精一杯頑張りたいと思います!

本日はインターンシップに参加できて本当に良かったと思います。
Earthinkのみなさん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター