fc2ブログ

記事一覧

【関西企業班】2023論文vol14 大阪銘板株式会社様

こんにちは!k10こうすけです!

 

本日紹介する企業は大阪銘板株式会社さんです。

 

この企業さんはプラスチックに関するデザイン提案から施策、金型、生計、仕上組立まで一貫生産体制を行っています。

元々プラスチックの金型や成型に強みを持ち、世界最初のテレビブラウン管マスク射出成型に成功し、それ以降家電製品に力を入れてきました。

それだけにとどまらず、現在の山口徹代表取締役に代わってから自動車製品にも力を入れるようになりました。

当初は納品など大変なこともあったそうでしたが、現在では大阪銘板さんの主力事業までに成長しました。

 

現在も新しいことに挑戦しています。

それが「soem(ソエム)」です!


スクリーンショット 2023-10-27 140536


〈一人暮らしの女性のテーブルセットを飾る〉ことをプロダクトテーマにして、デザイン性はもちろん地球にやさしいお米のもみ殻を含むバイオプラスチック「TEXa(テクサ)」を使用しています。

 

(詳しくはこちらのウェブサイトをチェックしてみてください!)

https://www.soem.jp/


S__5767174.jpg 


この企業さんでは外国人雇用を積極的に行っておりこれまでで体験したことを時間の許す限りたくさん話してくださいました。

これまでベトナムから技能実習生を雇っていましたが、20年前から比べると、日本語能力が下がってきてしまっている現状があるそうです。

 

この話は他の企業さんでも聞いた話だったので、関連性を感じました。

 

そこで目を付けたのがミャンマーからの技能実習生だそうです。

彼らは日本語の能力が高く、仏教など文化的な面も良く、優秀だそうです。

雇用した当初は高い能力を示してくれたため、モデルケースとして小泉様自身が講演会に出られた時もあるそうです。

 

去年の朝日新聞では小泉様とミャンマーからの技能実習生が取材を受ける記事が記載されています。

気になった方はチェックしてみてください!

現場へ! 夢を抱き励む お手本社員 町工場にて、共生

「朝日新聞2022616日夕刊(「朝日新聞記事クロスサーチ」から)」

 

しかし問題点もあるそうです。

それが「転職」です。

 

取材を受けたミャンマーからの技能実習生は仕事自体に興味があったため残ってくれていますが、

逆によりいい条件の企業へ転職してしまう人も多いそうです。

 

実際に会うからこそ聞くことのできる貴重なお話を伺うことが出来ました。

 

お忙しいなか調査に協力してくださり本当にありがとうございました。

 

S__5767175.jpg


最後までお読みいただきありがとうございます!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター