FC2ブログ

記事一覧

【CHJ】WORLD CLEAN UP DAY 2019 in Bali

みなさん、こんにちは!

夏休み終わってもバリに滞在中、K7のなおです

今日は期間限定でCHJとしてブログを書かせていただきます!

どうか最後までお付き合いのほどよろしくお願いします!🙏




私は今インターンシップでAPI MAGAZINEというバリ島旅行雑誌の会社にお世話になっています。

主に、レストラン情報や、ホテル情報、お得なクーポンなどを掲載しています(なんと0円!

インターン生の私たちは、雑誌の企画を考えたり、推敲や翻訳を行っています。

その他にも、仕事の一つとして、関西学院大学栗田ゼミ×ウダヤナ大学×アピマガジン主催のビーチクリーンイベント
その名もBali Recycle phase2の企画・運営があります
(※私たちのイベント詳細は一つ前のCHJブログをチェック!)



昨年から始まったこのイベントは、地元の人や観光客を巻き込んで行っています。

バリってリゾート地で有名なのですが、ゴミ問題によりビーチが汚いことでも有名なんです

地元の人にも観光客にももっと愛される場所であってほしい、もっと環境について考えてほしい、そんな思いが込められたイベントになっています。

K6.jpg
↑昨年の様子



私たち栗田ゼミCHJの企画ですが、その中でもアピ組(ゆうた、やまと、ちひろ、なお)が開催に向けて絶賛奮闘中なのです!
(そのため、しばらくCHJにお邪魔します



その下見もかねて9月21日にアピ組4人で WORLD CLEANUP DAY 2019 に参加してきました!


flyer_copy.jpg



WORLD CLEANUP DAYは世界158ヶ国で同時開催されている大規模なクリーンアップイベントです。🌍

バリ島内でも複数の箇所で開催されていました。

今回は、私たちのイベント開催場所であるクタビーチにて参加してきました!


yamato_copy.jpg
↑やまとくん、WORLD CLEANUP DAYポーズ!きまってます!


会場を訪れると、ビーチには人がいっぱい!

子供から大人まで幅広い年代の方が参加していました。

学校や、病院、ホテルなどグループは様々、、、

海を向いて右は企業、左は学校と分担してのクリーン活動になります。



opening_copy.jpg
↑開会式の様子


みんなおそろいのユニフォームを着て気合いバッチリです!

私たちもパプリTシャツ(K7がマダガスカルでゲット)、着てくれば良かった、、、





気を取り直して、ビーチクリーンスタートです


早速ゴミを発見!

gomi_copy.jpg

たばこの吸い殻や、ビニールゴミなど種類は様々、たくさん落ちています。


minami_copy.jpg
↑南君もごみを見つけられたようです!ご満悦!

gomihirouminami_copy.jpg

まだまだ拾います

gomitorareru_copy.jpg
おっと!気をつけて!横取りされる!

と、このように大人であることを忘れて、はしゃぎながらゴミ拾いをしました

宝探しをしているようで楽しかったですよ

私たちはリサーチ不足で忘れてしまったのですが、参加するときは

・袋
・トング
・軍手

等があれば安全で便利です!
※ゴミはブースにあったゴミ袋に入れさせていただきました!



また、エコがたくさんのつながりを生みました!


写真を撮ろうと声を掛けてくれたり、ホテルや中学校の先生方とお話ししたり、、、

たくさんの人とふれあえて楽しかったです!

junior high_copy
↑ビーチ近くの中学校と仲良くなりました

私たちの活動にも興味を示してくれ、嬉しい限りです!



最近、バリではプラスチックストロー・ビニール袋の廃止などエコな動きが進んでいます。🌱

このイベントにもたくさんの方が参加されていて、エコに向けてみんなが動いている姿は素敵だと思いました。

そして、このイベントを通して自分の行動を見つめ直すきっかけになったと思います。

私たちの活動も何かきっかけになるようなものになったら、と思います!


日本でも世界でもいろいろなところでエコな活動が行われています。

みなさんも、クリーンアップ活動に是非参加してみてください!

できることから少しずつ。環境のために頑張りましょう!



多くの人の支えと愛情によって私たちのイベントは進んでいます!
flyerbeachcleaning2019

栗田ゼミによるビーチクリーンBali Recycle開催まであと8日

最後まで頑張りたいと思います


感謝の気持ちを込めまして、最後まで読んでくださりありがとうございました

K7 なお

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター