FC2ブログ

記事一覧

K7 マダガスカル農村調査

こんにちは!お久しぶりです。K7のみさきです!
私たちK7が今、地球のどこに居るかご存じでしょうか!??
そう!!!そうです!ココ!!マダガスカル👉🌟🌍!
ではなく〜〜!
タイのバンコクにいます!!!

マダガスカルにおける私たちの調査・活動は7/27で終了しました。
長いようであっという間でした。既にお世話になった村や、通訳が恋しいです😢
今までWi-Fiの関係でブログ更新ができずに残念でしたが、
今日は私たちのマダガスカルでの様子を少しお伝えしたいと思います〜!!

今回マダガスカルへは、全員で同じ便を上手くとることができず現地集合でした!😵
各自の定期試験の具合等を考慮しつつ、いくつかのグループに別れて日本を出発しました。
それぞれの旅路を経て、マダガスカルのレストランでみんなに会えた時の感動はひとしおです。安心しました〜!!😢

私たちがマダガスカルでした活動を大きく分けると
①農村調査
②パプリサックの販売

です!

①農村調査
農村調査は合計で3つの地域の村に行きました。
一番最初の村では、実際に現地の方にお家にホームステイをさせて頂きました。初めてのマダガスカルにて、初めての農村ライフ。日本の生活と違うところだらけでしたが、私個人はとても楽しみながら調査ができました。たくさんの自然、動物、夜には綺麗な星空を堪能できました😌
ホームステイ以外は、各地域の農村に近いホテルに泊まり、バスで農村に通いながら調査をしました。いろんな地域を転々とするこたは忙しかったですが、とても面白い経験になりました。

②パプリサック販売
パプリとは、(PAPRIZ)お米の生産性を向上させるための種や肥料の農業技術のことを言います。
パプリサックというお試し用のパプリを農村にて販売しました!
調査では23人のゼミ生と先生全員が同じ地域で寝泊まりしていましたが、サック販売では5班に別れて各地域に3泊しました。


簡単にしかご説明できていませんが、あっっっっっという間の約1ヶ月間のマダガスカル滞在でした。
私が調査を通して強く印象に残っていることは、テレビやスマホなどを持っている人が居る村内には、太陽光のみを頼りに生活している人もいて同村内にも大きな格差があるということです。また、実際に水田で働いている人を見たり、自分が昨日食べた動物、例えば鶏や牛が目の前を通るたびに食のありがたさを痛感しました。

マダガスカル滞在期間中には何度かマダガスカルでお仕事等をされている日本人の方々にお会いする貴重な機会もあり、とても充実していました。



📸これからは、K7メンバーのマダガスカルでの様子を少しご紹介します!📸


こちらの写真は現地農村のご飯屋さんでお昼休憩を取るたいがくんです。食べ物、美味しかったです!ただ、村や町の屋台には小麦粉や米粉を揚げたものが多いので私は増量(体重)しました。生野菜は食べるなとK5の先輩からのお達しがあり、気をつけていましたが、たらふくサラダが食べたい気持ちでいっぱいでした。
S__5562374.jpg


これは、みんなのために一生懸命大きな鍋を木の棒でかき混ぜてくれているみなみ君です!空き時間には筋トレをしっかりされていました!ストイックです!
現地BFC_190830_0137

BOOK FOR CHILDRENの活動として、K7のメンバーが心を込めて作成した教科書の配布を行いました!!📚
この本を使ってたくさん勉強してもらえたらとてもうれしいです!!
現地BFC_190830_0079
現地BFC_190830_0011


調査をしていると、老若男女問わずたくさんの人に囲まれます。私と仲良くしてくれた子どもたちと一緒に写真が撮れてとても嬉しいです!絶対にまた会いに来たいと思います。🥺
S__5562375.jpg

私が所属する政安班の集合写真です。どの通訳の方も、ドライバーのおっちゃんも予測できないスケジュールに柔軟に対応してくれました🥺 車の上にいて、オレンジのシャツを持っているのが運転手のおっちゃんです。
ちなみにのオレンジのシャツは、マダガスカルの現大統領の顔写真入りシャツです。
マダガスカル🇲🇬_190830_0371



今日は、タイのチュラロンコーン大学の学生の方と交流をしました。
明日の朝にはインドネシア ジャカルタに移動します。
また、9月3日からジャカルタやバリ島でそれぞれのインターンシップ生活が始まります。

日本におられるK7のご家族、先輩、後輩、友達の皆様の中には、私たちを心配してくださっていると思います。
忙しく、充実した毎日を送っているために体調を崩してしまうこともありますが、大きな問題や事件などはなくみんなで元気に頑張っています。
帰国は10月になりますが、私たちが元気で帰れるように祈っていただけると幸いです😌


少し長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。
少しでも私たちの様子を知っていただけたでしょうか??
私たちのお土産話を是非たのしみにしていてください。皆さま是非、お元気で~!!😊


K7 みさき
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター