記事一覧

【御所班】WEST論文大会に臨みました!

みなさんお久しぶりです!K10あやこです!
一気に寒くなりましたねそれでも元気に過ごしております!

さて、12月のはじめの週にはWEST論文大会がありました
御所班も例年通りWEST論文大会に出場しました!
論文のタイトルは「エゴレジリエンスが地域愛着に与える影響〜新型コロナウイルスからの回復を考える〜」です
この論文に使用したデータは5月に御所市内で街頭調査によって得られたものと、夏に郵送調査にて得られたものとなっています。
今回も論文執筆にあたり、たくさんの御所の方にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。
“エゴレジリエンス”とは「日常的ストレスに柔軟に対処し、適応できる力」のことです
皆さんはコロナ禍というストレスのかかる状況にうまく対処ができたと思われますか??
今回の論文では、そんなエゴレジリエンスと地域愛着についての関係を分析し、エゴレジリエンスという観点から御所市民の地域愛着を高める方法を探りました!

論文大会当日は、タイから帰られたりこさんの喉が潰れてしまっていたため、私が一人で発表しました緊張しましたがなんとか発表を終えることができて一安心でした。。
他大学のグループの発表も聞くことができ、たくさんの刺激や学びを得ることができました
この経験を来年の論文執筆の際にも活かしていきたいです!!

S__67092505.jpg

(りこさんは体調不良だったため、いろはとツーショットになっています!)
今日はこの辺で失礼します!
皆さん良いお年をお過ごしください!


Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター