fc2ブログ

記事一覧

【BFC】図書館イベントを見学してきました。

8月も残すところあと10日ほどになりました!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
お盆の余韻にまだ浸っている方、逆にあと1週間しかない夏休みを宿題に追われる中高生のみなさん。
どんな方がこのブログ読んでくださっているんでしょう??

ちなみに私たちの大学はまだあと1ヶ月夏休みがあります(笑)
なんと贅沢な期間...!
(とは言え、栗田ゼミは休み期間中もせっせと活動をしております、、!)

さてさて今日は、BFCで年末に開催予定の「図書館企画」の下見を兼ねて、西宮北口図書館で行われた子ども向けイベント「としょかんで世界いっしゅう」の見学に行ってきました!
小学生を対象としており、外国人の講師の先生をお呼びして、先生の出身国についてクイズ形式で紹介してもらうというものでした。会場には50人ほどの子どもたちが集まりました!

1人目は、オーストラリア出身の先生。
どこにあるでしょう? どんな動物がいるでしょう? オーストラリアの料理は?
たくさんのクイズが出されましたが、小学生のみんなはとっても物知りで、先生もびっくりされていました。

2人目は、韓国出身の先生。
内容は韓国の文化についての○×クイズでした。
こちらも大盛り上がり!ガッツポーズの子も、立ち上がって喜ぶ子もいました☺

ここで第1部が終了し、第2部ではワークショップが行われました。
今回は韓国のタクチという、いわゆる日本の面子(めんこ)を折り紙で作りました。
、、というわけで、私たちもただの見学のはずでしたが(?)子どもたちと一緒に作ってきました!

じゃーん!
S__18882563.jpg


計1時間のイベントで、オーストラリアや韓国など行ったことのない国について知ることができたり、ワークショップをしたりと、子どもたちはとても楽しそうでした。
年末に行う私たちのイベントも1時間ほどを予定しており、時間配分や子どもたちの様子、話し方などとても参考になりました。
またイベント内で、ある女の子から「なんで日本と韓国で食べ物が違うんですか?」や「何が有名ですか?」という質問が出てきており、子どもたちの素朴な疑問や聞き方なんかにも気付くところがありました。

普段は小学生に触れる機会が少ないけれど、いざ企画を考えるとなればこうした現場を見ておくことも大切だなと感じました。
来たる12月、たくさんの子どもたちに来てもらえるよう、引き続き図書館の方と一緒に楽しいイベントを考えていきます!!

ではではこのへんで~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター