FC2ブログ

記事一覧

【子ども班】 K8紹介!!!

こんにちは!K6のあやねです!

子ども班に3人の2回生が入ってきてくれました!!!!!
3人も入ってきてくれて嬉しく、心強いです!!

では、3人の紹介をしていきます!
みんなに子ども班に入った経緯とやりたいことを聞いてきました!

まず、1人目はゆきみです!
S__122085379.jpg

私は、小学校に入って、みんなはもう書けるのに、ひらがなが書けずに先生を困らせたり、中学生の時は何だか学校に行く気分になれなくて休みがちで先生や親を心配させたり、そんな子ども時代を過ごしてきました。けど、沢山の人との出会いや、助けで大学まで来れました。世界を救うスーパーヒーローにはとてもなれないけれど、今まで自分が助けてもらった分誰かを助けて少しでも恩返ししたい、そう思って子ども班に入りました。
私が子ども班に入ってしたいことは「不登校支援」「貧困と学力の関係性の研究」「インクルーシブ教育の推進」です。これ以外に積極的に他の班と協力して、(ホームレスの方に対する理解を深めたり、障がい者の方と触れ合ってもらったり…)子どもたちの視野を広げていきたいです。

2人目はけんすけです!
24FA5099-1AB5-4225-9C0E-68D2C307A0F5.jpg

子どもって非常に面白いと思いませんか?今自分たちが想像も出来ないことを良くも悪くも「何か?」みたいな感じでやってのけるんですよね。やっぱり大人になるにつれてどうしても色んな知識や知恵を見につけるので、視野が狭くなってしまう気がします。自分も実際そうでしたねぇ。昔(特に小学生時代)は両親やそこらの一般人に何振り構わず「なんで?」って聞いたりしていた子どもでしたが、その返答が「それはそういうものだから」と答えをロックオンされると次第に「ああそういうことね」と視野が狭まってしまいます。でも中にはすべての質問に真摯に向き合って答えてくれる大人もいて、その人たちのおかげで、まあ少し柔軟性が身に付いたというか、考えるクセがついたというか、まあそんな気がしています。こういった自分を成長させてくれた大人たちのような人間になりたいという気持ちがあります。それから、今大学生になって昔より頭が固くなった気がしています。もちろん自分の意見を持つのは良いことと思っていますが、同時に他人の意見もきちんと受け入れ、違いを理解し合う力も持ち合わせなければと強く思ってます。
未来の時代を創るのは子どもですからその頭がまだ柔らかいうちに何か自分が子どもたちにアクションを起こし、そしてまた子どもたちからも何か発見があればさらによしって感じで子ども班を希望しました。まあ子どもが純粋に好きなのもあります。子どもが好きじゃない人にも子どもは面白いなぁって知ってもらいたいです。
やりたいことは子どもの可能性を伸ばすためのアイデア創出、子どもらしさと学力の関係についての研究、子どもの素晴らしさの発信です。

3人目はなおとです!
S__20873228.jpg

私が、子供班に入ろうと思った経緯は、これからの将来を担っていく子供達を少しでも手助けできることがしたいと思ったのがきっかけです。私自身、子供と触れ合う機会は昔から多い方で、その度に子供達のかわいさや純粋さに触れることも多くありました。しかし、それとは逆に子供達にとって問題となる点も多くあります。例えば、経済的な理由や家庭環境の理由で他の子よりも勉強する機会が得られないということなどです。これを解決するために何が必要なのか、そこの問題をなんとかしたいと思いを持って入りました。
私が子供班に入ってしたいことは、勉強したいけど、塾に通えない子供達への学習支援や子供達に社会的な事柄について興味・関心を持ってもらう活動などです。とにかくどんな形であれ、子供達の現在や将来のために何か役立てることがしたいです。

これから子ども班は7人で活動していきます!!!
よろしくお願いします!!!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント