fc2ブログ

記事一覧

【障がい者介護班】心動かされた勉強会!

こんにちは!k10こうすけです!

最近は雨が多かったですよね
皆さんの雨グッズを活用する日も多かったのではないでしょうか?
私は上京してから一本のビニール傘を使っていました。
しかしバイト先で紛失!
1本のビニール傘で2年も耐えたことがすごいなと思いました!
この機会にちゃんとした傘を買おうと思います
おすすめのお店があれば紹介してください!

~本題に戻ります~
昨日、私たちの班がお世話になっている幸地さんの
びっくりするくらい勉強になる」との紹介で
2022-05-18.png

このイベントに参加してきました!

40733.jpg

幸地さんの言葉は冗談ではなかったです
本当にびっくりするほど勉強になりました。

このブログでは少しだけ教わったことを書こうと思います。
高齢者介護とは人生の最晩年期に関わるという責任があります
つまり誰かの人生の幸福度に決定的な影響
及ぼしかねないという責任があるということです。

皆さんはマザーテレサのこの言葉を知っていますか?

「人生の99%が不幸だとしても、最後の1%が幸せだとしたら、その人の人生は幸せなものに変わるでしょう。」

この言葉を信じ実践するための仕事
それが介護であるのだということを学びました。

しかしその1%を幸せにすることの難しさがどれほどなのかを強く感じました。

その難しさがこの勉強会の主題だったと思います。
例えば
・介護現場で起きる虐待の原因・・・感覚麻痺から
・食事は栄養補給
・日本人にとって入浴とは?
・日本で定められている入浴の最低基準はたったの週2回
⇔刑務所でさえ週3回
・平等という名を悪用して介護放棄していないか?=悪平等
ユニットケアの重要性

・アルツハイマー型認知症としても小脳は機能している
羞恥心という記憶は残り続ける
「それって、普通?」
・介護現場の割れ窓理論
丁寧な言葉の重要性

・認知症に対するカンフォータブル・ケア
→①目を見て話をする。②笑顔で。③丁寧な言葉で話しかける

・車いすは本当に座る道具なのか?
・介護者の後ろには家族などたくさんの人々が存在している
無限に広がる幸せ樹形図を作り出せるのが介護

このようにざっくり講演の内容を挙げてみました!
ここには書ききれないほどのことを今回学びました!
皆さんも高齢者介護認知症介護など気になったキーワードがあれば質問してください!
今日学んだことでよければ共有していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター