FC2ブログ

記事一覧

【BFC】関学初等部にて出張授業

こんにちは!BFCです!

昨日の募金に引き続き、今日も元気に活動をしてきました!
今日はBFCのプロジェクトの1つ、国内活動の出張授業をしてきました。

BFC 出張授業_190701_0031


出張授業とは...?
途上国の子どもたちに絵本や教材を届けるという活動を行ってきたBFCですが、せっかくなので日本の小学生にも発展途上国について知ってもらおう、日本の小学生と途上国の小学生を繋ごう!ということで、2017年から開始したプロジェクトです。
出張授業では、栗田ゼミ3年生が途上国に行く前に小学校を訪問し、「途上国ってどんなところ?」ということをテーマに小学生に途上国についての授業をします。そして同時に、途上国に住む同じ小学生に向けてプレゼントを作ったり、ビデオレターを作成したりします。
それだけではありません...!
途上国に行った3年生は、現地の子どもたちに日本の子どもたちからのプレゼントを渡し、途上国の子どもたちにも日本の子どもたち向けにプレゼントやビデオレターを作ってもらい、日本に持ち帰ります。そして帰国後の3学期、再び日本の小学校を訪れ、自分たちが体験してきたことを小学生のみんなに伝えます。
これまでに関西学院初等部をはじめ、大学周辺の小学校で行ってきました。
栗田ゼミ生だからこそできる、お互いの国の子どもたちを繋ぐという活動。それが国内活動です。

実はこれまで行ってきた出張授業は、新聞などにも取り上げられているんですよ~!!


...と、前置きが長くなりましたが、今日はそんな出張授業を、関西学院初等部でしてきました!
「発展途上国って知ってますか?」
「知らなーい。でも聞いたことある!」
そんなやり取りも聞かれました。
今年の3年生はマダガスカルへ行くので、マダガスカルにちなんだクイズもありました。
今どきの子どもたち、マダガスカルと聞いてイメージがわかないようでしたが、これを見れば大盛り上がり(笑)
320.jpg

そんな中で、マダガスカルの子どもたちの生活や小学校の様子などを写真を交えて紹介しました。
マダガスカルにもいろんな側面があるんだってことを、少しでも分かってもらえたかな。

続いて、マダガスカルの子どもたちにプレゼントするしおりとビデオレター作りをしました。
しおり作りは今年度初の試みです。
生徒のみんなに、思い思いの絵を描いてもらいました。
完成した絵をゼミ生がラミネート加工して現地に持っていく予定です。
BFC 出張授業_190701_0010

BFC 出張授業_190701_0009

ビデオレターでは、将来の夢や日本の紹介、自分がしあわせを感じる瞬間などを語ってもらいました。
マダガスカルの子どもたちにも喜んでもらえるといいですね!!

45分の盛りだくさんの授業を終えて、小学生に感想を書いてもらいました。
「せかいにはいろんな子どもたちがいることを知れました。」
「今日の授業でマダガスカルの現状について知れて、いちはやくでも日本のような生活が送れるようになるようにできたらいいと思いました。」
「日本がよりめぐまれていることをより分かり、マダガスカルと日本は全然違うことに気付きました。」

とは言え、私たちもまだマダガスカルに行ったことはありません。
3学期の授業では、私たちがこの目で見てきたことを、私たちの言葉で伝えられたらいいなと思います。
BFC 出張授業_190701_0019


最後に!
今回の出張授業を企画したK7の3人の感想で締めたいと思います!!

たいが
準備の大変さを痛感しましたが、生徒さんが楽しそうにしてる姿を見ることができやりがいを感じました!

ゆうこ
子ども達に、途上国やマダガスカルについて知ってもらうきっかけを作ることができて良い経験になりました!子ども達も来年の私たちのマダガスカルの報告を楽しみにしてくれていると思うので、次回の授業も楽しみです!

たかや
初めて自分たちK7が主体となって、初等部の授業に臨みましたが、うまくいかないことも色々あったり、授業はこれでちゃんと伝わったかな、などの不安もありましたが、小学生の子達が楽しそうに作業してるところを見て、少しホッとしました。
助けてくださったK6の先輩方、同期にも感謝したいです。


最後までお付き合いありがとうございましたー!
明日もブログ更新するよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント