fc2ブログ

記事一覧

インバウンド班 日本の地域特有の文化について

こんばんは!k9の中村真理亜です。最近寒い日が続いてますね⛄

皆さん風邪などひいてないでしょうか?私はもうすぐ花粉の季節なのでなのか最近くしゃみが止まりません(笑)

花粉症ってきついですよねー--

花粉症のない国ってあるのかなあ?あるとしたら将来は花粉症のない国に移住したいななんて思います🌸

でも、春になったら花粉症だけではなくて桜の季節でもあります!私は桜が好きなので今年はお花見に行けるようにコロナウイルスが収束してほしいななんて思っています。

そこで私は今回門戸厄神にお参りに行ってきた話をしたいと思います。

門戸厄神では毎年1月の17日、18日に厄神祭というものがあるのですが今年は小規模で行われていました😊

ほとんどお祭り感はなくお参りだけという感じだったのですが、少しだけ屋台も出ていてワクワクしましたー-

そこで私は厄除け饅頭という門戸厄神限定のおまんじゅうを食べました。

実は厄除け饅頭とは関西特有の文化らしいのです!

厄除け饅頭とは、厄年の人が自分の役をお饅頭に託し人に厄を食べてもらうという他力本願のシステム。そのため、お饅頭を渡すときは「お願いします」と謝りながら渡すそうです!

私はこのシステムを初めて知ったので同じ日本であっても地域特有の風習などが存在することに面白いなと思いました!

今後はこのような地域特有の情報も発信していきたいです。

それではこのへんで失礼します
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター