fc2ブログ

記事一覧

【Moribito】Nature to Future 2021 「自然ふれあい体験教室」開催!!

こんにちは!K8 凜太朗です。

11月21日(日)に Nature to Future 2021「自然ふれあい体験教室」を開催しました!

Nature to Future は、環境保全活動の次世代の担い手でもある子どもたちに、自然の面白さを知っていただきたいという想いと団体同士の交流を促進させたいという想いで企画されました。


自然ふれあい体験教室では、子どもたちに自然の面白さを知っていただくことを主な目標として、各教室が開催されました。


想定以上のご応募をいただいたことから、開催時間を拡大し開催いたしました。

当日はなんと60のお子様にお越しいただきました!

7の団体様に教室を企画・実施いただきましたので、運営メンバーよりその様子をご紹介させていただきます。
*本イベントは出発前・受付時の検温、アルコール消毒、常時マスク着用、適切な換気を徹底しております。



【近畿大学農学部学生団体FeeLink】
お花で作ろう♪秋のマイカラ―(お花を使って色水を作る体験教室)

FeeLink1.jpg


身近なもの使ってあんなに子供たちを喜ばせることが出来ることに驚かされました。子供たちが笑顔で楽しんでいる姿を見ることが出来てとても満足させていただきました。子供もたちとの距離の詰め方もとても上手だなと思いました。私もイベントを運営し、子供たちと触れ合う時には見習っていきたいです。K10 こうすけ


FeeLink2.jpg

きちんと今回の活動を子供達が楽しめるように計画されていて、僕たちも尊敬しないといけないと思いました!水の色が変わった時の子供達の顔の変化は凄く素晴らしいものだと思いました!! K10 なおや

【ナシオン創造の森育成会】
森の木工屋さん(創造の森の木を使ったクラフト教室)

ナシオン2


木や自然のものを使った作品はどれも素敵なものばかりでした。子どもたちが自分たちの作った作品が乾くまでうずうずしていた様子が印象に残っています。昔、自分も木や自然のものを使って木工作品を作ったことを思い出しながら、子どもたちが楽しく取り組んでいる様子を見ていました。K10 たく

なしおん3


自然のものに触れる機会が減っている子どもたちにとって、とても新鮮な経験だと思いました。自分でデザインを考えて、それが自分の手で形になっていくという経験は子どもたちにとって、非常に大切なものになると思いました。普段街中で見かける自然のものが、あんなにも素敵なものに生まれ変わるとは驚きでした。私も作成して、お部屋に飾りたいと思いました。
どう発想するかによって、私たち人間をモノを生み出すこともできれば、壊すこともできる、そして、新しく命を宿すこともできることを学ばせていただきました。K9 すみれ


【特定非営利活動法人 加茂女】
竹で遊ぼう!クラフト体験教室(竹でこっぽりを作る体験教室)

加茂女2


子供の好奇心を最大限に引き出した教室をされていて、(電動ドリルを触らせたり、好きな竹を選ばせたり)子供達の嬉しそうな顔が大変印象に残っています。Nature to Future終了後も、歩く練習をする子供もいて、自然の楽しさを感じてくれたように思えます! K8 かずひと


【一般社団法人 アースパルKOBE】
プラごみでミニアート作品を作ってみよう

アースパル


ゴミ問題の現状についての説明が分かりやすくて、子供たちもゴミ問題の深刻さを理解しやすい工夫がされていました。捨てられたプラスチックは450年も残り続けると聞いて、私も改めて危機感を感じました。プラゴミを使ったアートを作ることによって、"リサイクル"を身近に感じ、分別などの意識が改まったのではないかと感じました。 K9 みずき


アースパル2

子どもたちも保護者様も楽しんだプログラムでした。プラゴミに対して子どもたちにきちんと説明されており、子どももプラゴミ対して認識が大きく変わったとプログラム前後の差を感じる内容でした。K9 ソヒョン


【大阪大学環境サークルGECS】
紙芝居と環境クイズ みんなで楽しくあそぼう!学ぼう!

阪大


クイズがレベル別に作られていて、子どもだけでなく大人も楽しく参加できるような工夫がされていました。1番難しいレベルの問題は私も答えられませんでした。そして、紙芝居はくりたろうという名前で、桃太郎のパロディのような内容でした。誰でも知ってる内容だからこそ、子どもでも楽しめ、絵もとても素敵でした。 K8 なおと


阪大2


【NPO法人 C・キッズ・ネットワーク】
もったいない!たべものをたいせつに(パネルシアターやすごろくを通して、食について考える教室)

Cキッズ

子どもたちも、大人の方々も、楽しそうにパネルシアターに参加されていました。ダンスの時間には、みんなで同じフリを覚えて踊ったりと、とてもわかりやすく勉強にもなりましたし、ひたすら楽しく勉強できる内容でした! K10 あんず

Cキッズ2


【生物多様性わかものネットワーク】
大学生による楽しい紙芝居!(服がどう作られているのか学べる教室)

わかもの1


紙芝居だけでなく、活動についての紹介もされていました。難しい内容でも子どもたちに伝わりやすいように、簡単な言葉や身近な例を用いていたので、子どもたちも退屈することなく、楽しまれていました。特にバナナの着ぐるみを着ることでさらに子どもたちが馴染みやすくなっていました! K8 なおと

わかもの
*撮影時のみマスクを外しております。


その後、Moribito主催のクイズ大会を行いました!!

ここではK10 たく、あんず、なおやが進行をしてくれました。新型コロナウイルス対策のため、教室に分かれてZoomでつなぐ形で実施しました。


クイズ大会

K10 こうすけがある教室を担当してくれたのですが、とっても盛り上がっていました!

クイズ大会はまさかの全教室正解の連続でした!これには驚きました

クイズ大会2


最後に水中生物すくい体験を行いました。めだかエビ、ハゼもすくっていただけます


すくい

この企画は子どもたちに生物と触れ合う機会とおみやげをということで、栗田先生にご提案いただきました。

1日遊んだとは思えないほど、最後の企画でも子どもたちに盛り上がっていただけました。



いかがでしたでしょうか。当日の活気に満ちた様子を感じていただけましたでしょうか。

ご参加いただいた親子連れの方々への事後アンケートからも、教室で学んだことをお留守番されていたご家族に話したり、こっぽりなどで遊ぶなどの様子をご記入いただき、楽しんでいただけたようで大変嬉しいです。



多くの環境保全団体の方々にご協力いただき、多種多様な内容の教室実施を実現することができました。

今回ご参加いただいた子どもたちには、1つでも自分の興味関心に引っかかるものがあり、遊びの選択肢の中に「自然」を持っていて欲しいなと願うばかりです。

また子どもたちが、各団体の活動に参加していただければ嬉しいです。



ご参加いただいたお子様、親御様、そしてご協力いただきました環境保全団体・宝塚市・西宮市の皆様、本当にありがとうございました!!


さっそく今年度の振り返りと来年度に向けた準備を進めたいと思います。

Nature to Future 2022にもぜひご参加ください!!

今日はこの辺で。最後まで読んでくださりありがとうございました。

K8 凜太朗






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター