fc2ブログ

記事一覧

【中小企業班】東大阪season2-34 日研工業株式会社様

こんにちは!!


K9津田真里亜です!

 

 

本日も訪問させていただいた企業様の紹介です!

 

日研工業株式会社様

 LINE_ALBUM_調査_211106




またまた貴重なお話をお伺いしてきました

 

その中でも、日研工業さんが大切にされていることを紹介します!

 

 

他企業を敵視しないことです。

 

 

それは、同業社であっても、異業社であってもです。

 

 

このような考え方を持たれた理由として、友人関係になれば利害関係など関係なく話すことができるようになるから だそうです。

 

 

また、友人関係になることで悩みや苦労を話すことが出来、更に解決されることが多いそうです。

 

 


私に置き換えても、確かにそうだなと思いました。

 

んーー!!と抱えていて解決した経験より、話聞いてもらって解決した経験の方がはるかに多いです。なんなら前者はほぼないのではないでしょうか?

 

話聞いてもらって解決はしなかったとしても、絶対に気は軽くなりすっきりします。

 

 

 

これ、去年の中小企業班の論文と話と少し似ていることないですか??

 


ノンオフィシャルなつながりが多いほど生産性が高い という結果が出た理由として、このような繋がりがある企業間で情報収集が行われやすいからという考察を立てました。

 


まさにそのことではないですか

 

 

 

 

しかし、このような事実が分かっていても、聞いてくれる人がいなければ話になりません。

 


しかも、お金が関わってくるお仕事となると、どうしても先に利益のことを考えてしまって、このような関係になりにくいのかなと思っていました。誰もかもと簡単に友達になろう!とは思わないのかな、、、と。(勝手な私の思い込みです)

 

 

でも、去年実際に調査してみて、結果として友人企業を多く持たれている企業さんもたくさんいらっしゃって、そして日研工業さんのような話をお伺いすると、そんなことないんだな~と感じたのと同時に、良いなぁこの平和な感じと感じました。

 

 

 

そして、このお話をお伺いした時に、去年の論文のことを思い出し、思う存分に話してしましました。でも、確かにその通りだと思う、と最後まで話を聞いていただき、更にはよく研究しているねと褒めてまでいただきました

 


このような勉強が出来るのも、協力してくださる方がいらっしゃるからこそなのですけどね!!

 

 

本当にありがたい限りです。

 

 

と、この日も幸せになって帰りました

 


ありがとうございました!!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター