fc2ブログ

記事一覧

【Moribito】Nature to Future2021 全体顔合わせを行いました!!

こんにちは!K8 凜太朗です。

Moribitoについてご報告させていただければと思います。

今日、MoribitoではNature to Future 2021全体顔合わせを行いました!

環境保全団体の方々、18名にご参加いただきました。



Nature to Future では団体同士の交流も促進できればと考えており、今回の顔合わせを実施させていただきました。

もちろん、当日のイベントでもたくさんの交流をできればと考えております。

まず初めに、お一人ずつ自己紹介をしていただきました!

普段の活動内容やいくつか自己紹介項目を用意しておりましたので、それについて(好きな食べ物、好きなスポーツ、コロナ禍が終わったらやりたいこと)お話していただきました。



その後、ブレイクアウトセッションに分かれて自然×○○について考えていただきました。

各班にMoribitoが参加していたので、その様子をお伝えできればと思います。

【1班(あんず)】
一班では、自然×教育自然×遊びという案が多く出ました。その話を進めていく上で、自然学習を行うに当たり、どうしてもリスクが伴うという話になりました。子どもたちには、伝わる伝わらないで判断するのではなく、"伝える"という私たちの思いが大事で、始めにリスク共有をしておくべきであり、共有をした上で必要以上に自然を怖がらないことが大切ではないのかという結論に至りました。

【2班(たく)】
食を伴う体験についての意見が出ました。実際に政策提言活動などを通して、地域で活動する人たちの助けになるよう、政治家に働きかけたり、環境大臣との意見交換会などをされている方もいらっしゃいました。また、生物多様性の観点が欠かせず、自分の学校でできることとして「身の回りの環境保全」「子供たち六甲山とかで野宿しながら虫取り」などを行われている方もいらっしゃいました。人為的に自然に介入をするのではなく、共存をしていくことが大切であり、それを体験を通して知っていただければと考えました。

【3班(りんたろう)】
自然×食事というのが主に出てきた案です。食事をするということは、人間が生きていく上で欠かせないことです。それと自然を掛け合わせることで、より多くの方に自然について知っていただけるきっかけ作りができると考えました。自然の中で食べる食事はいつも以上に美味しいですし、小さい頃に外で食べた記憶は今でも覚えています。実際に魚を釣って食べたり、旬のものを食べるのも記憶に残る食育だと思います。ここでは食事という案を出しましたが、実際に体験するということが何よりも大切なのだろうという話になりました。

各班、色んな話をしながら交流を深めることができました。




余談ですが、3班では「なぜ今の活動を始めたのか」という話をさせて頂きました。

すると、皆さん色んなきっかけがあったのですが、全員が共通して、今の活動自分自身の興味関心が合っているからこそ、持続的な活動ができていると考えていました。

スクリーンショット 2021-10-26 210101

こんな形で1時間ほど、楽しい時間を過ごさせていただきました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。イベント本番でも宜しくお願い致します。

各団体の活動についてはこちらよりご覧いただけます → https://kurikuriresearch.wixsite.com/kgu-moribito/team-4

いつもお読みいただきありがとうございます!今日はこの辺で。

K8 凜太朗


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター