fc2ブログ

記事一覧

【障がい者介護班】阪神特別支援学校に行ってきました!

こんにちは、障がい者介護班です。
昨日、初めて阪急仁川駅から歩いて30分ほどのところに位置する、阪神特別支援学校を訪問してきました!

阪神特別支援学校は創立50周年を超える歴史深い学校で、主に尼崎や西宮の小学生~高校生の生徒さんたちが通っていらっしゃるようです。
とにかく生徒数が多く、1学年に約50名ほどいる学年もあるとか。校舎もとても大きく、グラウンドは南北に2つ、敷地内には畑を所有し、ちょうど今まで見たこともないほど大きな玉ねぎを収穫していました。
プライバシーや大人の事情で残念ながら写真を掲載することができないので、阪神特別支援学校のマスコットキャラクターの「はんとくマン」を私が書いてみました。

IMG_E6984.jpg

はい、似てますね~、むちゃくちゃ似てます。似てるっていうか同じです、はい。
こちらのマスコットキャラクターも生徒さんたちが考えたようです。

生徒さんたちを見て思ったのは、まずとにかく挨拶をだれよりもきちんとする。すれ違うたびに何度も大きな声で挨拶してくれてとても気持ちが良かったです。裁縫をしている子の中には、スウェーデン刺繍というような刺繍法でおしゃれな模様を作っている女の子や、クラスが少人数がゆえに全員が積極的に参加するディスカッションが繰り広げられていました。

ん、これって私に足りないものじゃないか・・・?(;゚Д゚)

また、校舎内には高校生向けの職業練習教室があり、あのドラマで犯人がよく変装している清掃員のお掃除セットがありました。

ProtecToolCartJ.jpg

はい、まさにこれです。
最近では大企業採用人数の約2%ほどは障害者雇用をしなくてはならないという決まりから、企業の清掃員に抜擢されている障がい者の方が多いようです。
この清掃道具を使って競われる大会もあるようで、タウンワークさんが企画していたりもするみたいです。
教室にはその大会で入賞した表彰状がズラッと飾られてありました。

明るく元気な生徒さんたちの姿や、何かにもくもくと打ち込む姿は本当に眩しくてこちらがパワーをいただきました。


そんな私たちは現在、新プロジェクトを模索中です。
だれかにとっての「福祉の架け橋」となれるような存在になれるよう、これからも精一杯取り組んでいきたいとおもいます!

最後まで読んでいただきありがとうございました( ^0^ )/  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター