fc2ブログ

記事一覧

【Moribito】Nature to Future2021 団体紹介⑦ 21世紀の武庫川を考える会様

こんにちは、K8かずひとです。

Nature to Future2021に参加予定団体である、21世紀の武庫川を考える会様と打ち合わせしてきましてそちらのご紹介をさせて頂きます。
(実は以前にオンラインで打ち合わせ予定だったのですが、オンライン機材でのトラブルで、今回対面で行ってきました。)

21世紀の武庫川を考える会様はNature to Future2020にもご参加頂いた団体で、引き続きご参加頂けることとなりました!ありがとうございます。

S__350404619.jpg
「新型コロナウイルス感染対策に配慮して、打ち合わせを実施しております。」

団体の活動内容としては、武庫川周辺でイベントの実施です。具体的には、子どもを対象としたハゼ釣り大会を実施したりしています。
その他にも武庫川渓谷廃線跡(むこがわけいこくはいせんあと)でハイキングスポットの紹介冊子を作成しているなど、イベント実施以外でも様々行っております。

打ち合わせの内容としては、Nature to Future第1部のみ(トークセッションのみ)参加予定だったため、当日他の団体様に聞いてみたいことや、話してみたいトピックを聞いてきました。
21世紀の武庫川を考える会様は、武庫川を中心に活動されていることもあり、プラスチックごみ問題について話し合いたいとのことでした。こうして、団体様が話したいトピックを上手くまとめあげながら当日はトークセッションを行っていきます。(ファシリテーターが凄く大事(泣))


そして、今回のNature to Futureでは、次世代の子ども達に環境や自然に対する興味関心を持っていただくため、団体ごとのそれに関連した取り組みや思いを伺ったのですが、21世紀の武庫川を考える会様は以下のように述べられていました。


子どもたちで、企画を作ってもらえるようなイベントにしていくことを目指していていきたいと思っています。今の自然体験のイベントって大人がセッティングをして、「はい遊んで下さい。」という形になりがちだと思います。そういった大人が先回りをした企画ではなく、子どもたちが主体的に、遊んでいく形であって欲しいと考えております。
コロナの中でなかなか難しいですけど、そういったイベントに挑戦したいと思っています。



自分が最近読んだ「泥んこ、危険も生きる力に ないないづくしの里山学校」にも通ずる内容で非常に興味深かったです。

自分がオンラインのファシリテーター担当なのか、対面なのかまだ分かりませんが、当日お会いできることが大変楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター