FC2ブログ

記事一覧

タイのチュラロンコーン大学と福祉ツアー

こんにちは、K7のヒナミです。
先日、タイの東大と呼ばれるチュラロンコーン大学の学生さん13名が来日し、私たち関西学院大学経済学部の栗田ゼミ全体でお出迎えしました!栗田ゼミからは学生17名が参加し、障がい者介護班でいつもお世話になっているカウンターパート様を巡る福祉ツアーを開催しました。

syugo-syasin


なぜ福祉ツアーかって??うんうん、説明しましょう!( ^ω^ )

みなさんは「タイ」とという国を聞いて何を想像しますか?
象?仏教?バックパッカー?きっとそんなイメージだと思います。
しかし、実はそんなイメージを持っているタイもまた少子高齢化を迎えつつある国の1つなんです。

タイでは経済成長率は日本ほど悪くないにせよ、近年低下してきています。しかし、タイでは生活保護のような社会保障の仕組みはほとんど存在しません。加えて、タイの7~8割程度の世帯は非課税であり、社会保障に充てる財源不足などの課題は日本よりもタイの方が深刻です。
まだまだ国内の格差もひどく、貧しい層もいる中で、成長率が下がり、社会保障費に充てるお金は少なく、少子高齢化に突入しつつあるのが現在のタイです。明らかに20年、30年後はタイの福祉問題はもっと深刻です。そして20年、30年後には今回訪問していただいたチュラロンコーン大学の学生さんたちはタイの国を背負って立つような存在です。そんな方々に、少子高齢化が急速に進んでいる我が国日本の福祉状況をみていただき、進んでいるからこそ発展している先端技術や逆に日本の中でも高度経済成長に取り残された地域を見ていただき、感じ、少しでも何かをタイに持って帰ってもらおうと思い、今回のツアーを企画しました。



まずは13:00に関学梅田キャンパスにて集合し、オープニングセレモニーを開催しました!

IMG_6851.jpg
 
司会は私とK7のさきで行いました。もちろん英語で。英語、、、うん、、、精一杯頑張りました!( ̄^ ̄)ゞ
本当にナイストゥミ―チューな出逢いでした!

そして、1つ目は尼崎市にある隆生福祉会の特別養護老人ホーム「ゆめパラティース」様を訪問させていただきました。

IMG_6870.jpg


こちらの施設は利用者様を介護するマシーンやAi、遠隔操作型アンドロイドなどを導入している最先端の施設です。参加者の学生さんたちにはそれらを実際に体験していただきました。

IMG_6867.jpg

そしてお次はこちら!

IMG_6883.jpg

ここは大阪の西成区です。西成区は高度経済成長期に労働者の町として栄えました。しかし、近年では取り残された労働者の方々がたくさん住んでいらっしゃって、その中にはホームレスの方々もたくさんいます。そんな西成区を、障がい者介護班でお世話になっている「プラスワンケアネット」の久々成様にご案内していただきました。

IMG_6855.jpg

もちろん、日本語ツアーなのでマンツーマンで私たち学生が通訳します。
町中でゴリゴリの日本語をゴリゴリの英語に翻訳する。
恥なんてもうありませんでした!みんな全力でぶつかっていました(-∀-)



そして、その夜は久々成様おすすめの居酒屋で懇親会を行いました!

IMG_6830.jpg

プロジェクターでペアの写真を投影し、皆さん全員に感想を話してもらいました。
そんな中には、涙して話せない子も、、、。
本当にエモーショナルな雰囲気で、とても楽しかったです!

IMG_6878.jpg

最後となりましたが、今回のツアーにご協力いただいた「ゆめパラティース」の小野様を初めとするスタッフの方々、西成区を案内していただいた久々成様、参加していただいたチュラロンコン大学の先生方、学生様、加えてこのような貴重な機会を与えてくださった栗田先生、本当にありがとうございました。
次は8月にタイで会えることを楽しみにしています!!

See you again (^∇^)ノ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント