fc2ブログ

記事一覧

【Moribito】Nature to Future2021 団体紹介③ 三重大学環境ISO学生委員会様

こんにちは!K8 凜太朗です。

引き続き、Nature to Future 2021にご参加いただく団体様のご紹介をさせていただきます!



今回は三重大学環境ISO学生委員会様です。ホームページはこちら → https://www.gecer.mie-u.ac.jp/student/



環境問題が深刻化する中、三重大学は地球環境を守るために環境先進大学を目指されており、2006年にはMIEキャンパス宣言を採択されました。

環境先進大学に向け、Natuer Judges our Future -自然が私たちの未来を判断する- という目標を掲げられております。

これは人間が環境への良し悪しを判断する一方で、自然も同様に判断するというものです。

この宣言に基づき、三重大学が組織したのが環境ISO学生委員会様の始まりでした。



具体的な活動としては、学内での緑化活動海岸の清掃環境教育などを行われております。

緑化活動ではのカーテン」コンポスト化活動」などを行われております。

コンポスト化活動とは、キャンパス内の落ち葉を回収し、空気を含めた状態で保管することで微生物が活発に活動を行い、堆肥が出来上がります。その堆肥をキャンパス内の環境整備に用いたり、企業などに譲渡する循環型活動の事です。


三重大学環境ISO委員会様


事前の打ち合わせには1~3年生の3名が参加をしてくださりました!Moribitoの活動で同世代の方々とお話させていただく機会は少なかったので、とても新鮮でした。



次世代に向けた取り組みの中で意識されていることとして、「子どもたちの興味関心を引き出すために、過度な制限は設けてはいけない」と仰られていました。

普段の生活の中でも危険があるとされ、子どもたちの行動範囲はかなり制限されています。それが自然の中ならなおさらです。

しかし、私たちが小学生だった頃を思い出すと、泥だらけになって切り傷を作って家に帰ったのも懐かしい思い出です。

五感を使って感じることを忘れずに、子どもたちに自然の面白さを伝えていきたいなと改めて感じました。

今日はこの辺で。読んでいただきありがとうございました!

K8 凜太朗



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター