fc2ブログ

記事一覧

【BFC】「世界の子どもたちの教育について伝える」


みなさん、こんにちは!

K9のすみれです。

 


今回は、世界の識字率についてお伝えします!

 


識字とは、読み書きができる能力のことです。

ユネスコでは日常生活で用いられる簡単で短い文章を理解して読み書きできることを、基準としています。

 


識字率とは、「読み書きができる人の割合」で、その国の教育水準を表す指標として用いられています。

 


みなさんは、読み書きができない生活を想像することができますか?


BFC.jpg

 出典:World Vision より引用



ユニセフの調査によると、2011年〜2016年における成人の識字率は、世界平均で78%です。

ですが、後発開発途上国だけで見ると63%にまで低下します。

 

※後発開発途上国…開発途上国の中でも特に開発が遅れているとされる47カ国

 


読み書きができないと、どのような問題が起きるでしょうか。

 

読み書きができないことで起こる問題

1. 仕事を選ぶことができない

2. 公共サービスを正しく受けることができない

3. 薬の説明や、注意書きを読むことができない

4. モノを買うときにだまされる

 


教育問題における識字率の向上は、これまで以上に力を入れて取り組むべき課題であることが伺えます。

 


識字率が低い原因としては、学校が近くにない・教育の質が低い、戦争や紛争が起こっている、などが挙げられます。

 

 


BFCで作成している教科書は、今回のブログで取りあげた識字率の向上に大きく関係します。

マダガスカルにおける識字率の向上に貢献できるように、教科書の質をさらに上げていきたいと思います。

 


最後までお読みいただきありがとうございました!


 

K9すみれ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター