fc2ブログ

記事一覧

【BFC】2021年度プロジェクトMT

はい!どうもみなさん、おはこんばんにちは!K8のけんすけです!

最近はとてもとても暑くて苦しいですね。。。!
甲東園から関学に行くまでのあの徒歩15分が本当にしんどくてしんどくて、着替えを持っていこうかなと思っているくらいでございます。日中にはできる限り出歩かないようにしたいと思ってます。みなさんも、熱中症には気を付けてくださいね!

それでは、今日はですね、K9が中心となって企画してくれていた、「発展途上国に関するセミナー」企画についてのMTの様子を覗いていこうと思います!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・と覗く前に!
そもそもBFCが企画している「発展途上国に関するセミナー」とは??

れは、K9のこうしろうの出身校である“啓明学院高等学校”の生徒のみなさんに向けて、途上国に関する授業をさせていただくという企画になります!以前は、「クイズ大会」などと呼ばれていたと思います。ですが、高校生ということでより高度な内容を盛り込んでいこうということで、論理的思考力などを鍛える授業内容にしていこうという企画になります!

MTではまずこうしろうがどんな企画にしていきたいのか、という想いを述べてくれ、そのあと、授業の内容をどのようなものにしたらいいのか、について主に話し合いました!

スクリーンショット (241)


案としては、

・少々高度だけど、論文のリサーチ・クエスチョンのようなものを考えてもらう。
・行動経済学のゲームを何問か一緒にクイズ形式で解いてもらう。
・りんたろうとしゅうへいのネパール談をお話する。(実はこの2人、1年半ほど前にネパールで2週間ほど調査に向かっていたんです!!)
・論文をかみ砕いて紹介する。


などが挙げられました!どれもこれもすごくいいアイデアでやりたいなとも思ったのですが、問題なのは時間、、、。少なく限られた時間の中ですべてをするのは不可能に近いです。この制約の中でどのように決めていくのか苦労しました。最終的に決めるのは責任者であるこうしろうではありますが、その決定にはとても慎重にならなけければいけません。


動経済学の問題ですが、せいやがかなり前に勉強したもの(以下の図)を参考に取り入れてはどうかという意見が挙がりました!せいやにも解説してもらったんですが、なるほどぉと思いながらも前にせいやからここの範囲教えてもらったな笑、と懐かしさも覚えました!

スクリーンショット (242)

ここのスライドで紹介されているフレーミングですが、フレーム(flame)の名詞形になります!定義としては、

「問題の提示の仕方によって、思考や判断に不合理な影響を及ぼす現象(心理効果)」

となっております!
どういうことかというと、例えばこのスライドのAとBの文章は実は全く同じことを述べています。全くです。ですが、上下でかなり印象は違ってきませんか?詳しいことはまたせいやに教えてもらいたいですが、、「救われる」ということに重点を置いていると、人は必ず救われる選択肢を選ぶというのです。

経済学では基本的には人間の行動はすべて「合理的」とされていますが、完全にそうでないという立場をとるのがこの「行動経済学」になります。
高校生には行動経済学はどうなのだろうか、ともなりましたが、論文の紹介と併せて実施すれば問題ないのではないかとも思いました!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、これらが話し合った内容になります!とても難しく、すぐに成し遂げられない企画ではありますが今日私たちが話し合ったことが企画内容に良い形で組み込まれていくこと願い、本日はこれで!

最後にパシャリとみんなの真剣な眼差しを添えて
スクリーンショット (244)


みなさまおやすみなさい!
冷房は必ずつけた方が身のためだと思い始めたK8けんすけ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
関西学院大学栗田ゼミです。私たちの栗田ゼミの活動は、国内から海外まで幅広く行っています。海外では、アフリカへの貧困調査のためマダガスカル・セネガルに渡航したり、国内では、農業・観光・教育・中小企業などの社会問題に対しての活動を行っています。ゼミ生の日常もたくさん載せていくので是非ご覧ください!

訪問者カウンター