fc2ブログ

記事一覧

【中小企業班】残業NG!従業員が第一の中農製作所

こんばんは、K8のかずひとです。

お久しぶりです。私事ですが、育てていたニジイロクワガタのオスが無事羽化を果たしました!
ケースが無かった為、ティッシュの空箱に取り急ぎ入れておいたのですが、食い破られてしまいました。恐るべし。

さて、本日は東大阪の企業様を紹介したいと思います。
私にとって最も印象深い企業様である、中農製作所株式会社です!

中農製作所様は主に自動車加工部品の製造を行っている会社です。

私がなぜ最も印象に残っているかと申し上げますと、”社長さんが素敵過ぎた”からなんです。

社長である、西島様社員の方を心より大事に考えていらっしゃる方です。

というのも、コチラの記事を見て頂きたいのですが、
「中小企業における人材とは?」の問いかけに対して、仕事があるから人が必要という考えではなく、”社員に仕事を与え、育てる”という人を起点にした答え方をされています。

また、成長を促す為には、会社に必要とされている、存在価値を感じることができる環境を提供すべきと仰っています。

このように、まず会社の成長を考えるのではなく、社員の成長を第一に考えているというわけですね。
(蛇足かもしれませんが、西島様は同族経営で社長に着任されたわけではなく、高卒で新入社員として入社し、叩き上げで社長に着任されています。
だからこそ、社員様の気持ちを汲み取る重要性を肌で感じられているのかもしれません。)

調査中に従業員のことを第一に考えていると思わせるエピソードがございまして、それをご紹介します。

西島様:「どうしても社内には生活費の為に残業する社員がおるんよね。」
「でも、ウチとしては、社員に無理をさせることになるからして欲しくないし、どうしたいいと思う?」
小畠一仁:「うーーん、難しいですね。」
西島様「そこで考えたのがいっそのこと、残業代出すから、定時に帰ってもらおうかなと思うんよね。」
小畠一仁:「なるほど!すごいですね。」

という会話を交わしたことを鮮明に覚えております。
なかなか、残業代を先に出してまで従業員のことを優先させることは出来ないことじゃないかなと私は思いながら聞いておりました。

また、印象的だったのがとにかく私の話を最後まで聞いてくれたということですね!
私が研究目的をお話をする時も、栗田ゼミについてお話をする時も、話し終わるまで笑顔で相槌を打って聞いてくれたのが、印象的でした。

お仕事で忙しいのは当然ですし、早く調査を終えたいという気持ちは強くあったはずなのに、向き合って会話をしてくださったのが嬉しかったですね。
きっと、社員さんに対しても変わらない対応をしているんだろうなと、思いました。

最後に、「ブログアップする際に、お写真を撮っていいですか?」とお尋ねしたのですが、「こちらから送りますので少々お待ち下さい。」と言われ、以下の写真が届きました。

20191026165404_IMG_4029-01.jpeg20191026155904_IMG_3978-01.jpeg


こちらのお写真は、健康経営の一環でラグビーワールドカップの時に
ラグビー場の清掃活動を行っていたときの様子です。
(実際にはワールドカップ前に行う予定でしたが雨で延期になり、終わってから清掃活動しました)
従業員の皆さんの笑顔が良かったのでこの写真を選びました。

という内容のご返信が届き、心の底から従業員様を大事にしていることが感じ取ることが出来ました。

それでは以上となります。
最後まで読んで頂きありがとうございました!


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kurita Seminar

Author:Kurita Seminar
FC2ブログへようこそ!

訪問者カウンター